元施工管理のブログノウハウ

ブログのドメインの決め方と選び方|おすすめの3法則

ブログのドメインの決め方
ブログのドメインてどう決めたらいいの?

種類によって不利・有利ってある?

ブログのドメインの決め方を知りたいです。

こんな疑問にお答えします。

 

この記事の内容

  • ブログのドメインとは?
  • ドメインの種類と選び方 
  • ブログのドメインの決め方|おすすめの3法則
  • ドメインの価格表

 

ブログを初めて作るときってドメインをどう決めていいか分からないですよね。

 

よこりょー
私はドメインを決めるのに悩みまくって、ブログ開設まで2日くらい掛かりましたよ。

 

「ドメイン」の単語の意味も分かりませんでしたから。

 

今となってはこんなに時間を掛けていたのは勿体無かったです。

 

ブログのドメインの決め方にはコツがあるので、サクッと決めましょう。

 

ブログのドメインに悩んでいる方は是非参考にしてください。

 

こんな方におすすめ

  • ドメインを取得する予定がある
  • ドメインが何か良くわかっていない
  • ドメインの種類によってSEOに違いはあるの?
  • ブログに使うドメインの決め方を知りたい

 

すぐにドメインを決めたい方はこちら↓↓

ブログのドメインの決め方

  1. 「.com」「.net」「.org」のどれかでOK!
  2. 「英字」「短め」「ブログ名」で決める!
  3. ドメイン料金永年無料のConoHaWINGのWINGパックが本当にお得!

 

⇒⇒ブログの始め方|初心者向けにスマホ画像53枚で解説!30分でOKに戻る

 

Sponsored Link

ブログのドメインとは?

ブログのドメインとは

ブログのドメインのイメージは「お店の看板」です。

 

よくドメインは「インターネット上の住所」と言われますが、ここでは「お店の看板」と捉えて解説します。

 

ブログのドメインとは

  1. お店の看板
  2. (インターネット上の住所)

 

お店の看板なので、とりあえず「〇〇.com」や「〇〇.net」はラーメン屋の名前だと思ってください。(急にラーメンですが笑)

 

「横浜家系 ○○家」とか、「博多豚骨ラーメン ○○」とか、「喜多方ラーメン ○○」とかあれです。

 

イメージはこう。

 

ドメインのイメージ例

 

 

ちなみに「.com」部分がトップレベルドメイン、「○○○」部分がセカンドレベルドメイン、「〇〇.com」や「〇〇.net」の全体をドメインと言います。

 

 

ドメインの種類と選び方(トップレベルドメイン)

ドメインの種類と選び方

では実際にドメインの種類と選び方をご説明します。(トップレベルドメイン)

 

結論から言うと「定番のものを選ぶ」で問題ないです。

 

理由は以下の3点です。

 

ドメインは定番を選ぶ理由

  1. SEO対策効果はどれも同じ
  2. 定番ドメインは安心感がある
  3. 定番ドメインが圧倒的シェア

 

ひとつずつ説明しますね。

 

SEO対策効果はどれも同じ

 

ドメインはどれを選んでも、SEO対策の効果は同じです。

 

SEOとはGoogleからの評価です。評価が高いと検索した1ページ目に記事が表示されやすくなります。

 

種類は多いですが、「.com」も「.net」も「.click」もSEO対策の観点ではみんな同じ。

 

そこで順位付けはされませんので、安心して好きなドメインを選べばいいです。

 

とは言っても全く知られていないドメインでは不利になる部分もあります。

 

それを次で説明しますね。

 

有名ドメインは安心感がある

SEO対策の効果はないのですが、「.com」「.net」「.org」は人気です。

 

なぜかというと、「安心感」があるから。

 

よこりょー
またまたラーメン屋で例えますよ。

 

例えば「博多豚骨ラーメン ○○屋」という店と「よこりょーラーメン ○○屋」という店があったらどっちが安心して入れますか?

 

「博多豚骨」の方が何となく安心かなぁ。食べたことあるし。

 

よこりょー
私もそう思います。

 

つまり、「○○.com」と「○○.click」のサイトなら、

「○○.com」の方が見たことがある。

となく安心感がある

アクセスしやすい。

PVアップ(PV:ページビュー[閲覧数])

 

という理由で、「.com」「.net」「.org」は人気になります。

 

逆によく知らないドメインは、

見たこと無い

んとなく怪しい

クリックしたくない

集客しにくい

 

という可能性も出てきます。

 

定番ドメインが圧倒的シェア

ちなみに定番ドメインは世界で圧倒的なシェアを持っています。

 

「.com」が71.76%、「.net」が6.51%、「.org」が4.95%です。(2020年4月時点)

 

ドメインの種類別シェア率

ドメインの種類別シェア率

 

【出典:DomainState

世界のドメイン市場の80%以上が上位3つのドメインで占められています。

 

.com

市場の71.76%は.comドメインです

 

圧倒的ですね。

 

シェアが大きい=よく目にする=安心感がある。

 

そのためにシェアの大きい.comドメインはやはり人気です。

 

.net

こちらもよく見る人気のドメインですね。

 

上記のグラフによると世界のマーケットシェアの6.51%。

 

通信会社によく使われているイメージです。

 

.org

こちらのドメインは日本ではあまり見なかったものの、最近人気になってきました。

 

マーケットシェア率は4.95%

 

人気ブロガーも使っていることもあって、選びやすいドメインになってきました。

 

ブログのドメイン名の決め方|おすすめの3法則

ドメイン名の決め方|おすすめの3法則

では次はドメイン名の決め方についてです。(セカンドレベルドメイン)

 

ドメイン名を決める際には、以下の3つに気をつければOKです。

ドメイン名の決め方

  1. 英字にする
  2. 短くする(10文字以内)
  3. ブログ名と同じにする

 

ひとつずつ説明します。

 

①英字にする

ドメイン名は英字にしましょう。

 

理由はバグがないから。

 

「ほげほげ.com」などの日本語のドメインだと、ツイッターなどのSNS投稿時に「ほげほげ」の部分が文字化けします。

 

最近のwebマーケティング戦略として、SNS運用にハンディがあるのは大きなマイナスです。

 

詳しくは「SEO内部対策と外部対策の違い|SNS戦略がブログを伸ばす←(すみません工事中です)」で解説していますのでご参考に。

 

また、サーバーによっては「ほげほげ」が認識できず、記事をwebにアップ出来ないこともあります。

 

もちろん日本語ドメインのメリットもあるのですが、デメリットの方がインパクトが大きいです。

 

なるべく英字でドメイン名を決めましょう。

 

ポイント①

英字を使う

 

②短くする(10文字以内)

二つ目のポイントは短めにすることです。
理由は読者に覚えてもらいやすいから。

 

覚えやすいドメインはブラウザのURLバーに直接ドメインを打ち込んでアクセスしてもらえる可能性もあがります。(指名検索と言います)

 

ぜひ10文字以内の短いドメインにしましょう。

 

ポイント②

短くする

 

 

③ブログ名と同じにする

ドメイン名はブログ名と同じにしましょう。

 

理由はやはり、覚えてもらいやすくするため。

 

この効果は以下の2つ

  1. 指名検索が増える
  2. アドレスバーに直接入力のアクセスが増える

つまりは、すぐブログを見に来てもらいやすくする工夫です。

 

これは、有名なブロガーさんは共通してやっていますね。

 

ポイント③

ブログ名と同じにする

 

ドメインの価格表

ドメインの価格表

ドメインの価格は取得先よって異なります。

 

価格が違うだけでどこで取っても一緒です。

 

お名前.com

お名前.comはドメイン取得サービスの最大手です。(価格は2020/4時点・一部抜粋)

ドメイン名

登録費

※1年間

更新費
.com 760円 1,280円
.net 599円 1,480円
.org 1,360円 1,480円
.jp 2,790円 2,840円
.info 260円 1,480円

ムームードメイン

ムームードメインも有名なドメイン取得サービスです。(価格は2020/4時点・一部抜粋)

ドメイン名

登録費

※1年間

更新費
.com 1,160円 1,480円
.net 799円 1,480円
.org 1,199円 1,680円
.jp 2,049円 3,040円
.info 499円 1,680円

 

ConoHaWING

ConoHa WING(コノハウィング)はWINGパックという料金タイプなら独自ドメイン費が永年無料なので、これからブログを始める方にはおすすめです。

ドメイン名

登録費

※1年間

更新費
.com

1,280円

0円

1,280円

0円

.net

1,280円

0円

1,480円

0円

.org

1,380円

0円

1,380円

0円

.jp

2,780円

0円

2,780円

0円

.info

1.380円

0円

1,380円

0円

※価格はいずれも2020年4月時点のもの(キャンペーンの関係上、時期により価格は変動します)

 

ブログのドメインの決め方と選び方|まとめ

結局のところ、ドメインを決めるのに迷っているなら、以下の通りにすればOKです。

 

ブログのドメインの決め方

  1. 「.com」「.net」「.org」の3択
  2. 「英字」「短く」「ブログ名」
  3. ConoHaWINGのWINGパックで取得

 

なぜなら

安心感あり

覚えやすい

「安い」

から。

 

意外と簡単ですよね。

 

重要なのは名前ではなく、ブログの中身です。

 

悩んでても時間が勿体無いので、まずは取得してみましょう。

⇒⇒ブログの始め方|初心者向けにスマホ画像53枚で解説!30分でOK に戻る

  • この記事を書いた人

よこりょー

ビルキャリは「ゆとり」を叶えるキャリア思考法・転職ノウハウを発信しています。転職3回で年収は4倍に(240万⇒960万)【経歴】大卒で大工 ▶︎ 挫折し1年ニート ▶︎ 施工管理(社内最年少所長) ▶︎ 財閥デベ(技術職主任) ▶︎ 某日系大手金融の技術職 ◇苦労の先にある「新しい生活」を知ってもらうためにブログを書いています。

-元施工管理のブログノウハウ
-,

© 2020 ビルキャリ Powered by AFFINGER5