元施工管理のブログノウハウ

【最新版】PS Auto Sitemapのスタイル一覧と設定方法

PS Auto Sitemapのスタイル一覧と設定方法
PS Auto Sitemapのスタイルを一覧で見れませんか?

あと設定もすぐ出来るようにしたいです。

こんな悩みにお答えします。

 

※見出しをクリックするとその見出しの部分まで飛べます。

 

よこりょー
PS Auto Sitemapは本当に便利ですね。当ブログでも使用しています。サイトマップ

 

ただ、スタイルが14種類もあるので、一覧で見比べたいですよね。

 

この記事ではPS Auto Sitemapのスタイル一覧と設定方法について解説します。

 

サイトマップをよりおしゃれにしたい方は、サイトマップのデザイン参考例を紹介するこちらも参考にどうぞ。

ブログのサイトマップのデザイン一覧|簡単におしゃれに作る方法

 

PS Auto Sitemapのスタイルはデザインが秀逸です。

 

あなたのブログのイメージに合うものを見つけて選んでみてください。

 

ちなみに当ブログでは「矢印」を使用していますよ

 

PS Auto Sitemapでサイトマップを作成する方は、是非参考にしてください。

 

Sponsored Link

PS Auto Sitemapのスタイル一覧

スタイルなし

PS Auto Sitemapのスタイルのスタイルなし

シンプル

PS Auto Sitemapのスタイルのシンプル

シンプル2

PS Auto Sitemapのスタイルのシンプル2

チェックリスト

PS Auto Sitemapのスタイルのチェックリスト

蛍光ペン

PS Auto Sitemapのスタイルの蛍光ペン

ドキュメントツリー

PS Auto Sitemapのスタイルのドキュメントツリー

付箋

PS Auto Sitemapのスタイルの付箋

音譜

PS Auto Sitemapのスタイルの音譜

矢印

PS Auto Sitemapのスタイルのビジネス矢印

ビジネス

PS Auto Sitemapのスタイルのビジネス

索引

PS Auto Sitemapのスタイルの索引

アーバン

PS Auto Sitemapのスタイルのアーバン

アンダースコア

PS Auto Sitemapのスタイルのアンダースコア

キューブ

PS Auto Sitemapのスタイルのキューブ

 

PS Auto Sitemapの設定方法

続いてPS Auto Sitemapの設定方法をご紹介します。

 

WordPress管理画面のメニューから、「設定」⇒「PS Auto Sitemap」を選択します。

 

ps-auto-sitemapの設定へ

 

開いた画面で画像のように入力しましょう。

 

ps-auto-sitemapの設定内容一覧

 

ひとつずつ説明します。

 

ホームページの出力

サイトマップにブログのトップページを表示するかしないかの設定です。

 

基本的には表示する必要はないので、チェックなしを推奨

 

投稿リストの出力

サイトマップに投稿記事を表示するかしないかの設定です。

 

投稿記事を表示するためのサイトマップなので、チェックは必ず入れましょう

 

固定ページリストの出力

サイトマップに固定ページを表示するかしないかの設定です。

 

任意ですが、サイトマップはブログ全体を網羅していた方が良いので、ここもチェックしておくことを推奨

 

サイトマップを表示する記事

サイトマップを表示する記事を指定する部分です。

 

サイトマップ用に作成した記事のIDを入力しましょう。

 

出力階層制限

カテゴリーの出力をどの階層までさせるかの設定です。

 

基本的には制限なしでOK

 

全て表示させたほうがユーザビリティは高いです。

 

先に出力するリスト

サイトマップの表示の順序の設定です。

 

投稿ページが先か、固定ページが先かを選択できます。

 

こちらはお好みでOKです。

 

カテゴリーと投稿の表示

カテゴリーを含め全ての記事を表示するか、カテゴリーのみを表示して投稿一覧のページは別にするかの設定です。

 

ユーザビリティを考えると「同一マップ内」を推奨

 

「投稿を分割」を選択するとこのようになります。

PS Auto Sitemapの投稿を分割を選択した場合のサイトマップ画面

PS Auto Sitemapの投稿を分割を選択した場合のリンク先の表示

 

除外カテゴリー

サイトマップに表示させないカテゴリーを設定できます。

 

こちらは任意でOKです。

 

除外記事

表示させたくない記事を個別に設定ができます。

 

除外カテゴリー同様、こちらも任意で設定してOKです。

 

スタイルの変更

表示するサイトマップのスタイルを選択できます。

 

当ブログは「矢印」を使用していますが、スタイル一覧を確認してお好みで選択しましょう。

 

キャッシュの使用

キャッシュを使用してサイトマップを表示させるかしないかの設定です。

 

こちらはチェックなしが推奨です。

 

注意ポイント

キャッシュを使用している場合、サイトマップが更新されていてもキャッシュから表示されてしまうため、最新のサイトマップの表示がされません。

 

変更を保存

最後に「変更を保存」を押してPS Auto Sitemapの設定は完了です。

 

PS Auto Sitemapのスタイル一覧と設定方法|まとめ

PS Auto Sitemapはとても便利なプラグインです。

 

手軽にHTMLサイトマップを作成でき、ユーザビリティ向上にもつながります。

 

HTMLサイトマップは現在はSEO対策には効果がないといわれますが、ユーザーの回遊率が上がればSEO効果も十分に考えられますね。

 

SEO対策について理解がいまいちという方は、こちらを読んでおくと、一つひとつの対策の意味が理解できるようになります。

SEO内部対策とは?ざっくり簡単に説明!【初心者必読】

 

是非PS Auto Sitemapでサイトマップを作成しておきましょう。

  • この記事を書いた人

よこりょー

ビルキャリは「ゆとり」を叶えるキャリア思考法・転職ノウハウを発信しています。転職3回で年収は4倍に(240万⇒960万)【経歴】大卒で大工 ▶︎ 挫折し1年ニート ▶︎ 施工管理(社内最年少所長) ▶︎ 財閥デベ(技術職主任) ▶︎ 某日系大手金融の技術職 ◇苦労の先にある「新しい生活」を知ってもらうためにブログを書いています。

-元施工管理のブログノウハウ
-, ,

© 2020 ビルキャリ Powered by AFFINGER5