施工管理からの転職ノウハウ

「3年目なのに仕事できない...」分かるわぁ。転職したい?続けたい?

社会人3年目はキャリアの分かれ道
社会人3年目で仕事ができないと感じます。続けるのがつらい。

こんなお悩みを持つ方のための記事です。

 

よこりょー
私は入社2年目でリタイヤした人間です。

この記事でわかること

 

よこりょーアイコン

この記事のライター

よこりょー

  • 元職人・元ゼネコン所長
  • 建設・不動産業界で約11年の経歴
  • 転職3回で零細企業から東証1部企業へ

 

社会人3年目あたりから「自分は仕事ができないんじゃないか...」と悩む機会は増えますよね。

 

よこりょー
これって2種類のパターンがあると思うんですよ。

 

仕事ができないと悩むパターン

  1. 自分で「仕事ができない」と感じている
  2. 周囲から「仕事ができないやつ」と言われる

 

正直私の性格では、①の場合は「まぁ気にしなくても良いんじゃない?」と思ってしまう。

②の場合はまぁ最悪ですよね。

 

よこりょー
私は②のパターンだったので、そりゃもうイヤでしたよ
それで2年で辞めたんですか?
よこりょー
まぁそれも理由のひとつですね。

 

この記事では、「仕事ができない」と言われるストレスに負けて転職した著者の経験を元に、「仕事できない」の悩み解消の考え方を解説します。

 

5分程度で解決できるので、ぜひ読んでみて下さい。

 

こんな方におすすめ

  • 仕事ができるようになりたい
  • 「仕事ができないヤツ」レッテルを挽回したい

 

施工管理に向いてない人のたった1つの特徴【失敗しないコツがある】

[/st-midasibox]

Sponsored Link

社会人3年目はキャリアの分かれ道

 

社会人3年目はキャリアの分かれ道

社会人3年目はキャリアの分かれ道と言われます。

 

それは社会人3年目が、行動する『環境』を変えるか・変えないか。その選択に迫れられる時期だからです。

 

理由は3つ。

社会人3年目の悩み

  1. "まずは3年"が経つ
  2. 業界の内外が見え始める
  3. 第二新卒採用は3年目まで

自分のキャリアとしても、社会からの見られ方としても、3年目は節目の年になります。

 

そうなると、自分の今後のキャリアをどうしても考えざるを得ないです。

 

実際、多くの社会人が3年目に悩んでいます。

  • 上司が尊敬できない
  • 責任が増えてきている
  • 仕事が向いていないと感じる
  • キャリアアップできそうにない
  • 同期と評価に差がつき始めている

など。

 

よこりょー
こういった背景から、社会人3年目で転職を考える人は多いですよね。

 

でも注意したいのは、「転職をすればキャリアが変わる」ワケではないことです。

 

キャリアを変えるのは『行動』であり、転職は行動する『環境』を変えることです。

 

環境を変えることで、行動が変わったり、成果が変わったりしてキャリアが変わっていく。

 

私は粘って頑張ってキャリアを積んだというより、転職してから頑張ったタイプです。

 

なんだよ転職斡旋記事かよ。
ちびりょー
よこりょー
確かに私は転職賛成派です。でも3年目がキャリアの分かれ道なのは事実です。

 

カンタンに私のキャリアを紹介すると、


  • 新卒

    大工になる


  • 2年目

    退職・転職活動


  • 3年目~9年目

    施工管理で出世


  • 9年目~

    その後転職2回


 

とまぁこんな感じで、3年目になる前にリタイヤしてしまいましたが、3年目以降に転職した施工管理で所長までキャリアアップしてこれました。

 

詳しい私のキャリアは、転職3回で年収4倍にしてきた著者のプロフィールでも紹介しているので、興味があればどうぞ。

 

「施工管理で出世」ってのがこれ見よがしで気に食わないな。
ちびりょー
よこりょー
でも3年続かずに辞めてるので挫折組ですよ。

 

新卒2年目からすでに、「仕事の出来るやつ」「仕事の出来ないやつ」のレッテル貼りは始まっていて、悩む同期も多かったです。

 

結果として退職しましたが、仮に2年目で転職していなかったとして、最初の会社でどれだけキャリアアップできたか、を考えると微妙なところです。

 

よこりょー
ただ、転職した後の3年目~9年目の施工管理は大変な日々でした。

 

だから「転職したから」キャリアが変わったのではなく、「転職した後に行動したから」キャリアが変わったんですね。

 

つまり、何が言いたいかというと、

 

『3年目の決断』と『3年目以降の行動』が、その後の生活を大きく左右する

 

ということ。

 

まとめるとこういうことです。

ポイント

  1. キャリアを高めたいなら『行動』が必要
  2. 環境を変えたいなら『転職』が必要

 

繰り返しになりますが、社会人3年目がキャリアの分かれ道なのは、行動する『環境』を変えるか、変えないか。その選択をする時期だからです。

 

私の場合は、最初の会社も2つ目の会社も、「仕事ができない」レッテルを貼りつけまくる会社でした。(建設業あるある)

 

最初の環境では挫折したけど、環境を変えた2つ目では踏ん張ったらキャリアが変わりました。

 

だから今現在、「3年目なのに仕事ができない」と悩んでいる方は今ここで頑張るのか、環境を変えて頑張るのか、それをまずは明確にした方がいいです。

 

よこりょー
ちなみに転職は『環境』を変えるだけです。

 

「転職すればキャリアアップする」と思うのは勘違いなので、注意しておきましょう。

 

『環境』を変えたい人は転職すれば良いだろうし、"キャリア"を高めたい人は今の仕事を続けて良いと思います。

 

そもそも「仕事できない」は何を基準にしているのか?

そもそも仕事できないの基準はなに?

仕事ができる、できないの議論を聞くたびに毎回思うのが、「その基準はなに?」ということ。

 

最初に書いたように、仕事ができないと思うのには2パターンあると思うんです。

 

仕事ができないと悩むパターン

  1. 自分で「仕事ができない」と感じている
  2. 上司から「仕事ができないやつ」と言われる

 

で、どっちにしても「その基準はなに?」っていつも思います。

 

よこりょー
お前の言う仕事できる・できないは、お前のモノサシだろ

 

って思ってます。

 

①の場合は、少なからず周りの目を気にしちゃって、そう思ってしまう。

 

②の場合は、周りの人間が勝手にそう評価している。

 

どっちにしたって周りの評価が影響してます。

 

でもそこには明確な基準なんてないんですね。

 

ちなみにこの周りの評価は、感覚値で決まっている。

 

仕事の質・スピード・効果・人格ほかいくつか要素はあるけど、それらの総合的な印象で判断されてしまう。

 

よこりょー
だから、わりと『キャラ』で判断されてると思うんですよね

 

  • 正確にひとつひとつ慎重に仕事する人のキャラ
  • 雑だけど早く終わらせる人のキャラ
  • 上司や同僚とフレンドリーに話せるキャラ
  • 人見知りのキャラ

 

色々な人がいますけど、絶対に周りの人間の”キャラの好み”が「仕事できる・できない」に影響している。

 

つまり、仕事できるできないの議論はほとんどが『感情論』。

 

アホらしい
ちびりょー
よこりょー
アホらしいですよね

 

仕事できないキャラの負のループ

仕事できないキャラの負のループ

そんなアホみたいな『感情論』でも、負のループの入って抜け出せなくなるときがあります。

 

それが、こんな感じ

仕事ができないキャラの負のループ

  1. ちょっと失敗する
  2. 周りの仕事できないキャラ認定
  3. 周りの目が気になって、あたふたする
  4. あたふたするからちょっと失敗する
  5. また周りの仕事できないキャラ認定
  6. また周りの目が気になって、あたふたする
  7. ①に戻る

とまぁこんな感じです。

 

わりと自分もこうかもしれない...
よこりょー
私も周りの圧力が強くてこうなったりしました。

 

これに入るとなかなか抜け出すのが大変だったりします。

 

どうしたって、周りの目が気になっちゃう。

 

そんな負のループから抜け出すには、結構な胆力が必要ですが、一応紹介します。

 

仕事できないキャラの脱出のために、仕事を頑張ってはいけない

仕事できないキャラ脱出のために仕事を頑張ってはいけない

よこりょー
結局、周りの評価が変わらないとこのループって抜け出せないんですよ。
だから評価を変えるために仕事頑張ってるんですけど...
よこりょー
そこが間違えやすいんですよね!それだと消耗しちゃいませんか?!
っ!?どういうことですか??

 

仕事できないキャラを抜け出すためにする行動で、よくある間違いなのが「仕事のクオリティを上げよう」というもの。

 

これが普通じゃないんですか??
よこりょー
結構、違うんですよ。

 

思い出してください。

 

評価は"好み"の感情論でしたよね。

 

この感情論に仕事の出来不出来って明確な基準てないんですよ。

 

例えば、仕事できるキャラ君が70点の仕事を出したとします。

次に仕事できないキャラ君も70点の仕事を出したとします。

 

よこりょー
評価はどうなると思います?
同じ評価じゃないんですか?
よこりょー
違うんですね。

 

結局"好み"の問題なので、仕事の出来の判断には『感情バイアス』がかかります。

 

自分が思い込んでいるものを正当化したくなるので、仕事できるキャラ君の仕事は良い仕事、仕事できないキャラ君の仕事はダメな仕事。

 

と、最初からほぼ結果を想定しちゃってるんですね。

 

だから、仕事のクオリティを上げようと頑張るのを最初にやると心が折れます。

 

それに、"仕事ができないキャラを抜け出したい"という動機で仕事を頑張ると、「周りの目を気にした仕事」になってしまいます。

 

それって本来頑張るべき仕事ではないし、あなたの成長にもつながりにくい。

 

周りに振り回されて仕事することになるので、より消耗していきます。

 

だから、仕事できないキャラを抜け出すために「仕事のクオリティを上げよう」と頑張ってはダメなんです。

 

「仕事できない」キャラを抜け出す3つの方法

仕事できないキャラ抜け出す3つの方法

じゃあ結局どうしたらいい?
ちびりょー
よこりょー
まずはキャラ変しましょうw
・・・(無理だよ。ウゼェ)
ちびりょー
よこりょー
無理じゃないですよ!意外とカンタンです!

 

仕事ができないキャラを抜け出す3つの方法

  1. 失敗にビビらない
  2. あたふたしない
  3. 不当な評価はシカト
いや、これができたら苦労しないんですけど。
そうそう。
ちびりょー
よこりょー
大変かもですけど、仕事頑張るより効果高いです。

 

まず、仕事で失敗する原因は結構周りからのプレッシャーだったりします。

 

そこに勝てば、仕事できないキャラは卒業できます。

 

①失敗にビビらない

周りのプレッシャーから、「失敗したらどうしよう」「失敗しないようにやらなきゃ」と考えてしまうと、余計に失敗します。

 

失敗でまた周りの目がきつくなるのが怖いからです。

 

しかし"恐怖"という感情を持ちながらの仕事は周りから見てどうですか?

 

「仕事できないキャラ」ッぽくないですか?

 

ビビらずに、ハッタリでもいいので自信を持って仕事をしてみると、周りの目が少しずつ変わってきます。

 

②あたふたしない

これも印象の話です。

 

あたふたしているひとと、ビシッと動じない人で、仕事できないキャラの人ってどっちですか?

 

おそらく、あたふたしている人かと思います。

 

だから、上司や同僚にいびられても、動じない事が必要です。

 

了解。じゃあ"無"になります...
ちびりょー
よこりょー
いやいや、動じなくても"無"だとダメですよw

 

その場合「叩いても響かないヤツ」とか「でくの坊」って言われます。

 

うざっ!!
ちびりょー
よこりょー
そう、うざいもんなんですよw

 

だからあくまで表面だけでも、"ビシッ!!"としておきましょう。

 

それだけで印象派変わります。

 

一番カンタンのは、『返事を短く・ハッキリ』です。

 

はいっ!いいえっ!分かりましたっ!すみません、分かりませんっ!
ちびりょー
よこりょー
コツは語尾に『っ!』をつけることですね。

 

③不当な評価はシカト

最初のうちは正当な評価はされないと思います。

 

『感情バイアス』がありますから。

 

よこりょー
だから言いたいことは言わせておきましょう。

 

上司に不当な評価をされても、いちいち反応しない方がいいです。

 

相手にしないで淡々と①と②を続けてみてください。

 

しばらくすると、段々とどこかから違った評価をされていると感じられるようになります。

 

仕事できないキャラに我慢できないなら、環境を変えるのもあり

仕事できないキャラに我慢できないなら環境を変えるのもあり

これらの方法を試しても上手くかなかったり、やりたくない。という場合は、環境を変えるのもありです。

 

でもそれって"逃げ"だと思われないですかね?
よこりょー
思われるかも知れないですが、"逃げ"て何が悪いんですかね?

 

転職は「逃げ」でしてもいいの?|元施工管理の転職エピソード05でも解説してますが、"逃げる”事は正しいことです。

 

我慢できないなら、環境を変えても全然良いと思います。

 

別に転職だけでなく、”異動"すれば良い場合もあります。

 

特に私の経験してきた施工管理などは、部署が変われば状況が大きく変わることもあるので、まずは”異動"から検討してもいいです。

現場監督を辞めたいと思ったときに読む記事「現場監督を辞めるときの考え方」キャリアと人生について
現場監督を辞めたい!失敗する退職方法と辞めるコツ|転職後のキャリア一覧

続きを見る

参考現場監督を辞めたい!と思ったら読む記事|転職先とキャリア

 

よこりょー
正直、新しい環境で1から頑張った方が、キャラ脱出は数倍早いです。
いわゆる高校デビューみたいなノリねw
ちびりょー
よこりょー
言い方はさておき、まぁ社会人はそういうのないですもんね。

 

まぁ新たな出発点という意味でも、社会人3年目はキャリアの分かれ道と言えますね。

 

3年目なのに仕事ができないを解消する方法|まとめ

3年目なのに仕事が出来ないを解消する|まとめ

この記事の内容を要約します。

 

この記事の要約

  • 社会人3年目はキャリアの分かれ道
  • 転職すればキャリアが変わるは間違い
  • 「仕事できない」の基準は曖昧
  • 「仕事できない」はキャラ
  • キャラ脱出のために仕事を頑張ってはいけない
  • 仕事できないキャラを抜け出す3つの方法
    • 失敗にビビらない
    • あたふたしない
    • 不当な評価はシカト
  • それでもダメなら『環境』を変えるのもあり

結論としては、周囲の「仕事できない」レッテルに振り回されないことが重要かと思います。

 

そして、周囲の評価は正当にあなたを評価なんてしていませんから、あくまでキャラを演じたもん勝ちです。

 

「あ、いけるな。」と思ったらやってみてください。

「あ、厳しいな。」と思ったら環境を変えることも検討してみてください。

 

よこりょー
環境を変えることは悪いことではないです。

 

私の経験談もあるので、良かったら参考にしてみてください。

新卒2年目で「転職したい」は自分の考えが甘いの?|元施工管理の転職エピソード

続きを見る

参考新卒2年目で「転職したい」は自分の考えが甘いの?|元施工管理の転職エピソード

 

でもこのコロナ禍の中で転職活動ってどうなんですか?
よこりょー
実は私はこのコロナ禍で転職活動してました。

参考【最新動向】コロナ禍で転職活動してみた|本当に今、転職は厳しい?

参考コロナが転職市場へ与える影響を3つの視点で解説|今、転職に必要なこと

 

まぁ最後に宣伝ですが、一人で迷っているなら転職エージェントと相談して対策を練った方が早いです。

 

一応ですが、私の使った中でおすすめだったエージェントを置いておくので、良かったら参考に見てみてください。

  • この記事を書いた人

よこりょー

ビルキャリは"ゆとり"を叶える「お金」や「働き方」の経験談を発信しています。転職3回で年収は4倍に(240万⇒960万)【経歴】大卒で大工 ▶︎ 挫折し1年放浪 ▶︎ 施工管理(所長) ▶︎ 財閥デベ(技術主任) ▶︎ 某日系大手金融(技術主任) ◇私の経験が苦労している建設マンの参考になればとブログを書いています。

-施工管理からの転職ノウハウ
-, , ,

© 2021 ビルキャリ.com Powered by AFFINGER5