施工管理からの転職ノウハウ

【三井不動産への転職ルート】社員口コミと企業概要|併願したい企業

三井不動産 転職

三井不動産の転職求人探してます。

やっぱり公式HPからエントリーが必要ですか?

会社の内情も知りたいし、どうしたら三井不動産に転職できるか教えてください。

こんな疑問にお答えします。

 

この記事でわかること

  1. 三井不動産の企業詳細
  2. 三井不動産への転職ルート
  3. 三井不動産の社員口コミ
  4. 三井不動産と併願したい企業

 

よこりょーアイコン

管理人の経歴

よこりょー

  • 建設・不動産業界で約11年のキャリア
  • 不動産ディベロッパー建築部門主任
  • 転職3回(元職人・元ゼネコン所長)
  • 一級建築士・一級建築施工管理・宅建士ほか

詳しいプロフィールはこちら>>

三井不動産へ転職しようと、公式採用HPからエントリーして失敗している人は非常に多いです。

 

しかし技術系総合職であれば、三井不動産へ転職するルートは、公式HPからだけではありません

 

この記事を読めば、”採用HP以外の三井不動産への転職ルート”、”三井不動産の社員口コミ”がわかります。

 

当記事に目を通すことで、三井不動産への理解を深めて転職成功を近づけられますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

こんな方におすすめ

  • 三井不動産へ転職したい
  • 不動産業界で高年収の企業へ転職したい
  • 三井不動産くらい良い会社が他にあれば知りたい

 

『ビルキャリ.』は、不動産デベロッパーの中の人(管理人)が同僚や自身の経験を元に建設業界のリアルを発信するブログです。

よこりょー
この記事を読んでもし参考になったら、記事下の『いいね』ボタン押下をお願いします。

今後もビルキャリ.を参考にしてもらえるなら、『LINE追加』もして頂けると限定コンテンツをお渡ししています。

詳しくはこちら▼

☆ボタン-ビルキャリLINE追加

合わせて読みたい

デベロッパー 転職ic

目次

技術転職者9人に聞いた!デベロッパーに転職するには?|求人が見つからないときの対処法

続きを見る

技術転職者9人に聞いた!デベロッパーに転職するには?|求人が見つからないときの対処法

転職エージェントの選び方-min
【9割が知らない】建築・建設系の転職エージェントの選び方|8つのポイントと業界ウラ事情

続きを見る

【9割が知らない】建築・建設系の転職エージェントの選び方|8つのポイントと業界ウラ事情

建築・建設おすすめの転職エージェント
転職でゆとりを!一級建築士おすすめの転職エージェントまとめ|年収下げずに残業減らす

続きを見る

転職でゆとりを!一級建築士おすすめの転職エージェントまとめ|年収下げずに残業減らす

Sponsored Link

三井不動産の概要

三井不動産ロゴ
難易度
平均年収 1270万円
業種 総合
技術力
転職求人レア度

※参考:2020年3月期有価証券報告書

項目 内容
会社名 三井不動産株式会社
代表者 代表取締役社長 菰田 正信
本社所在地 東京都中央区日本橋室町2丁目1番1号
設立 1941年7月15日
資本金 339,766百万円(2020年3月期)
主な事業内容 ビル賃貸、マンション分譲、ホテル業など

技術職の転職先としても最も難易度の高いデベロッパーです。

日本橋に拠点を持ち、デベロッパー界隈では日本橋近辺は”三井村”と呼ばれています。(我々だけ?)

平均年収も1270万円超えと非常に高く、ブランドイメージもあることで人気が高い企業です。

  • 再開発:東京ミッドタウン
  • 商業施設:三井プレミアムアウトレット
  • 分譲マンション:パークシリーズ(子会社:三井不動産レジ)

と、どの業種でも存在感を示す最大手です。

技術面では品質管理の意識が高く、体系化された膨大な量の品質管理マニュアルが整備されています。そしてゼネコンが提出すべき書類も公共工事並みに多いです。

早慶以上の高学歴社員が多いのは事実ですが、技術職であれば学歴は不問面接で重要なのは、”何を考え、何をしたか”

グループ子会社への出向も多いですが、雇用は親会社との契約のため、待遇は本社と同じです。年収・就業環境・福利厚生含め好条件のため辞める人はほぼいません。

そのため、求人は極めてレア。出てくるのをしっかり待つ必要がある企業です。

 

事業内容(組織図)

連結子会社は275社。

不動産事業をはじめ、幅広く事業展開をしている日本屈指の大企業です。

 

賃貸事業

オフィスビル、商業施設等の賃貸事業。

海外においては、アメリカやイギリスにてオフィスビル、マレーシア、台湾では商業施設の賃貸を行っています。

 

分譲事業

連結子会社の三井不動産レジデンシャルによるマンション・戸建て住宅の分譲事業が主体。

海外においては、シンガポール(関連会社にて)、アメリカ、イギリスでも分譲事業を行っています。

 

マネジメント事業

<プロパティマネジメント>

  • 三井不動産ファシリティーズ:管理・清掃・保守(賃貸全般)
  • 三井不動産レジデンシャルサービス:管理・清掃・保守(住宅)
  • 三井不動産ビルマネジメント:オフィスビル運営委託
  • 三井不動産商業マネジメント:商業施設運営管理
  • 三井不動産レジデンシャルリース:賃貸住宅運営
  • 三井不動産リアルティ:駐車場運営

<仲介・アセットマネジメント>

  • 三井不動産レジデンシャル:住宅販売
  • 三井不動産リアルティ:不動産仲介
  • 三井不動産投資顧問:不動産ファンド運用
  • 三井不動産ロジスティクスリートマネジメントほか:不動産投信

 

その他の事業

<新築請負>

  • 三井ホーム:新築住宅の設計・施工

 

<施設営業>

  • 三井不動産ホテルマネジメント:ホテル営業
  • 三井不動産ゴルフプロパティーズ:ゴルフ事業

 

<その他>

  • 三井不動産リフォーム:住宅・ビル・商業リフォーム
  • 三井不動産TGスマートエナジー:エネルギー供給

 

従業員の状況

平均勤続年数も比較的長く、平均年収は非常に高いです。

人員の多くは賃貸のセグメントです。

 

項目 内容
従業員数(人) 1,678
平均年齢(歳) 40.9
平均勤続年数(年) 11.0
平均年収(万円) 1273.4

 

セグメント 従業員数(人)
賃貸 903
分譲 131
マネジメント 103
その他 143
全社(共通) 398
合計 1,678

 

経営方針

全体的には、"多様性"と"チームプレー"を経営理念においている企業です。

各方面のバランスを取りながら新たな価値を提供していくことをビジョンとしています。

 

「&」マークの理念

「共生・共存」「多様な価値観の連繋」「持続可能な社会の実現」を理念として社会・経済の発展と地球環境の保全に貢献

 

進化と価値創造

多様な「知」を取り入れ融合させることで、新たな価値を創る

社会や市場の変化を積極的に捉えていく

 

個の力を高め結集してグループの力へ

多彩な人材、多様な価値観を融合して、独創性を育む

個々がプロフェッショナルな知識・スキルを磨き・共有することで付加価値の想像力を高める

 

研究開発活動

三井不動産グループでは、住生活向上を計るための研究や商品開発が積極的に行われています。

技術系総合職として研究開発で価値提供できる人はアピールのポイント

 

研究開発費総額は、5億1200万円と膨大な金額です。

以下、研究開発の例。

 

新しい空調システム「Smart Breeze One」(スマートブリーズワン)

「2017年度サステナブル建築物等先導事業(次世代住宅型)」(国交省)実物件での評価・検証

国産材利用促進のためのCrossLaminated Timber(クロス・ラミネイティド・ティンバー)実用化検証

住宅商品の開発「Lucas」(ルーカス)「NEW GRAN FREE」(ニューグランフリー)「SCALA」(スカーラ)

など

 

役員報酬額

三井不動産のトップ層の報酬もご紹介します。

入社して上り詰めれば、この金額まで届きます。

役員区分 報酬額の総額
代表取締役会長 2億3000万
代表取締役社長 2億3000万
代表取締役 1億3900万
取締役 1億1100万
取締役 1億600万
取締役 1億1000万
取締役 1億1000万

以上7名が年収1億を超えるトップ層です。

このほか、社内取締役に2名いますが、2名の平均報酬は2650万です。

 

平均年収で1200万円を超える企業だけあって、トップの報酬額は桁が違います。

 

情報は2020年3月期有価証券報告書より

三井不動産が求める人材

三井不動産の人材戦略では、女性・グローバル人材・IT人材の採用を推進しています

これは、”変化する社会のニーズに対応し、新たな価値を創造していくため”としています。

三井不動産へ転職するためには、この”柔軟性”という企業側の需要を理解しておく必要があります

また、働き方改革にも積極的に取り組んでいます。

 

求める人物像

三井不動産の総合職キャリア採用には大きな特徴が二つあると思います。

一つ目は、部門や業務内容を指定したポジション採用ではないという点です。
つまり空いたポジション、足りないポジションがあるから採用する、ということではありません。

二つ目は、不動産業界の経験者ではなく、
様々な業界から多彩なキャリアをお持ちの方を対象としている点です。
実際にこれまでに入社した方も、不動産業とはまったく関係のないキャリアの方ばかりです。
総合商社、金融機関、電機メーカー、医薬品メーカー、コンサルファーム、中央官庁、プラント会社など、毎年様々な業界出身の方が入社しています。

引用:三井不動産採用HP

とあるように、総合職の場合は職種も変わる可能性があるということです。

また、他業界からも広く採用をしている企業です。

 

三井不動産への転職ルート

三井不動産への転職ルートは大きく分けて2種類。

  1. 採用HP
  2. 採用HP以外

どちらを選ぶかは人それぞれですが、技術系総合職の場合、おすすめは採用HP以外です

 

理由は以下です。

  • 採用HP ⇛ 大渋滞の幹線道路
  • 採用HP以外 ⇛ 狭い裏道

だからです。

以下、その意味を解説します。

 

混んでる道と空いてる道

転職のルートは例えるなら、道路です。

 

高速道路や幹線道路はいつも渋滞していますよね。

目的地までのルートがわかりやすいから多くの人が使います。

採用HPはこれと一緒です。

三井不動産の転職求人を見つけやすいから希望者が大勢集まってしまって、大渋滞を起こしている状態

これでは目的地(三井不動産)に着く前に、誰かの採用が決定してしまいます。

 

比べて、いわゆる裏道は渋滞しません。

目的地までのルートがわかりにくいし、迷うこともあるので、あまり使われないからです。

これは採用HP以外の方法での転職と一緒です。

三井不動産の転職求人が見つけられないので、ほとんどの人が使わない

求人が見つからなければ目的地(三井不動産)に着かないですし、迷ってしまったら逆に遠回りになってしまいます。

 

どっちの道も課題解決の方法はある

どちらの道も三井不動産になかなかたどり着けないことは同じです。(だから難易度が高いと言われる)

しかし、それぞれ三井不動産に転職するための課題は違います

 

混んでる道の場合、三井不動産にたどりつけない原因は「大勢の人が集まってしまっている」こと

そのため、「いかにその他大勢を差し置いて自分が一番になるか」が課題になります。

ズバ抜けて優秀な人ならこの課題もクリアできそうです。

 

裏道の場合、三井不動産にたどりつけない原因は「求人を見つけられない」こと

なので、「いかに三井不動産への裏道ルートを見つけるか」が課題になります。

これなら工夫次第で解決できそうです。

 

混んでる道は実力と運

「いかに大勢の中で一番になるか」を解決するには、2つの実力と1つの要素が必要です。

  1. 仕事の実力
  2. 自分を魅力的に見せる実力

 

採用HPからは非常に多くの方がエントリーをします。1000人や2000人じゃすまないです。

その中でたった1人か2人の合格者に入るには、仕事の実力は大前提です。

その上で、自分の魅力を伝える技術も必要です。

よこりょー
伝わらなければ実力ないのと一緒…

そして最終的には”運”の要素が多分にあります。

そのため、この道からはほとんどの人は三井不動産に合格できません

 

空いてる裏道には案内役がいる

裏道の場合、「いかに三井不動産への裏道ルートを見つけるか」の解決方法は2つあります。

  1. 手当たり次第に自分で探す
  2. 案内役に教えてもらう

 

手当たり次第に自分で探す方法は、ネットやたくさんの転職サイトに登録して、求人をしらみつぶしに探す方法です。

ほとんど現実味がないですが、運が良ければルートが見つかるかもしれません。

 

案内役に教えてもらう方法は、転職エージェントに求人紹介してもらう方法です。

転職エージェントは、

  • 裏道ルートを見つけたら教えてくれる
  • 目的地までのルートをナビゲートしてくれる

ので、”混んでる道”を突き進んだり、”手当たり次第にルートを自分で探す”よりもずっと合理的です

 

実績のある案内役を選ぶ

実は案内役は誰でも良い。というワケではなくて、実績のある案内役の方が良いです

その理由は、一度通ったルートなら案内役も慣れているから。

 

初めての案内役だと、ルートを知っていても道が狭かったり坂が急だったりして、注意するポイントが事前にわかりません。

しかし実績のある案内役だと、どこが狭いから慎重に運転しないといけないか、どこが急だからアクセルを踏まないといけないか、がわかります。

転職に置き換えれば、三井不動産の採用選考で、気をつけるべきポイントやアピールできるポイントを知っているということです

そのため案内役を選ぶときは、過去に三井不動産などの大手デベロッパーへの転職実績のある転職エージェントを選ぶといいでしょう

 

デベロッパーに実績のある転職サービスランキング

大手エージェント

デベロッパー転職に実績のある転職サービスをランキング化しました。

 

\ デベロッパー転職におすすめ! /

ランク 転職サービスランキング 対象
1位 JACリクルートメント 年収500万円~
https://www.jac-recruitment.jp/
2位 ビズリーチ 年収500万円~
https://www.bizreach.jp/
3位 マイナビエージェントキャプチャ 20代・年収500万円未満
https://mynavi-agent.jp/

 

JACリクルートメント

JACリクルートメント

デベロッパーへの転職に圧倒的に実績のある転職エージェントです

ただしハイクラス専門のエージェントなので、年収500万円以上でないと求人紹介してもらえない可能性が高いです。

 

ビズリーチ

ビズリーチ

「登録しておけば、多くの転職エージェントから連絡があるので効率が良い」と言われる有名スカウトサービスです。

『待ち』の転職活動ができるという点で、デベロッパーへの転職に向いています。

 

マイナビエージェント

マイナビエージェントキャプチャ

転職者の中でもサポートに対して評価の高い転職エージェントです

はじめての転職だったり年収500万円以下の方はマイナビエージェントを利用すると良いです。

 

\ 詳しくはこちら! /

参考技術転職者9人に聞いた!デベロッパーに転職するには?|求人が見つからないときの対処法

 

1位:JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントのポイント

  • 社歴45年の実績
  • 名門エージェント会社(業界3位)
  • 圧倒的な入社交渉力
  • 企業担当付きで情報の透明性がずば抜けて高い

Web面談も可能です。

JACリクルートメント利用者の94.5%が「知人・友人に紹介したい」と回答されるほど利用者評価の高い転職エージェントです。

 

とにかく、『入社交渉力』が圧倒的に強く、『企業の内情を正確に伝えてくれる』ので、建築・建設の転職にマッチした転職エージェント

 

また、企業の信頼も厚いので良質な求人が揃っていることも有名です。

 

よこりょー
ちなみに私は直近の転職をJACリクルートメントでしたら160万の年収UPにつなげてくれました。

 

\ ハイクラスの名門エージェント! /

JACリクルートメント|公式ページ

※かんたん5分で完了。完全無料

参考【登録前に確認】JACリクルートメントの評判と年収160万UPの口コミを徹底解説

 

2位:BIZREACH(ビズリーチ)

ビズリーチ

ビズリーチのポイント

  • ”良い求人があれば…”にマッチしたサービス
  • ヘッドハンティングで「待ち」の転職活動ができる
  • 年収500万円以上の求人がメイン
  • 独自の非公開求人でレア求人も豊富

Web面談も可能です。

ビズリーチは企業やヘッドハンターからのヘッドハンティングに特化した転職スカウトサイト

※ヘッドハンターとは、いわゆる転職エージェントです。

 

スカウトを待つ転職方法なので、「良い求人があったら検討したい」と言う方に特にマッチした転職サービスになっています。

 

また、ビズリーチには有料(プレミアム会員)プランもありますが、無料(スタンダード会員)プランで十分です

 

よこりょー
有料プランと無料プランの違いは、「自分から応募できるか・できないか」です。
  無料プラン 有料プラン
料金 無料 2,980円/月or4,980円/月
特徴 スカウトを待つのみ こちらから応募可能

 

自分から応募したいなら、無料のJACリクルートメントを使えばOK。

 

スカウトが来るのを『待つ』サービスなので、「今すぐ転職するわけじゃない」方に特におすすめできる転職サービスです

 

\ ハイクラスのスカウトを受けてみる! /

ビズリーチ|公式ページ

※まずはかんたん5分で完了

 

3位:マイナビエージェント

マイナビエージェント建設不動産

マイナビエージェントのポイント

  • 建設・不動産の専門チームあり
  • 圧倒的に丁寧なサポート
  • 優良企業との太いパイプ
  • 非公開求人が8割

Web面談も可能です。

マイナビエージェント人材業界で40年以上の歴史を持つマイナビの転職サポートサービス。

 

よこりょー
色々なエージェントは使いましたが、大手の中で建設・不動産に強いです。

 

建設・不動産の業界専門チームがあり、デベロッパーへの転職実績も豊富で好条件での転職を望めます。

 

また他の転職エージェントに比べて、サポートはとても親切なので、20代の方やはじめての転職の方にもおすすめです。

 

よこりょー
私も最初と2回目の転職でマイナビエージェントにお世話になっています。

 

\ 大手のなかでNo.1の信頼! /

マイナビエージェント|公式ページ

※かんたん3分で完了。完全無料

 

参考【完全保存版】マイナビエージェントはどう?2回使ってわかった評判の真相|登録前に確認!

 

\ デベロッパー転職におすすめ! /

ランク 転職サービスランキング 対象
1位 JACリクルートメント 年収500万円~
https://www.jac-recruitment.jp/
2位 ビズリーチ 年収500万円~
https://www.bizreach.jp/
3位 マイナビエージェントキャプチャ 20代・年収500万円未満


https://mynavi-agent.jp/

 

イマイチだった転職エージェント

転職してきている同僚に聞いたイマイチだった転職エージェントはこちら。

 

イマイチ:リクルートエージェント

イマイチ リクルートエージェントの概要 4票 
https://www.r-agent.com/

理由として最も多かったのは、「担当者の業界理解が浅い」「マニュアル的」でした。

 

T.Mさん(アトリエ設計)

設計事務所の設計業務とデベ技術職の建築業務の違いをちゃんと理解してなかったですね。一度話してすぐ別のエージェントに切り替えました。

 

K.Tさん(施工管理所長)

現場に入ったことないんだから、業界の事情がわからないのはしょうがない。

 

T.Hさん(デベ)

転職2回目だから、もともとアテにしてなかった。保有求人数が多いから、他のエージェントにないデベ求人があったらいいな、くらいで使ってた。

 

E.Yさん(リフォーム)

営業経験あるから言えますが、ちょっと対応がマニュアル対応すぎていただけないですよねw私の場合は色んな職種の可能性があったので、幅広く求人を送ってくれたことだけは良かったです。

 

まとめると、『求人数が多くデベを探すのには使えるけど、エージェントとしての業界専門性はイマイチ』という意見です。

 

よこりょー
私も利用したことがあるので、気になる方はレビュー記事もご参考にどうぞ。

 

\ 口コミはこちら! /

リクルートエージェントの評判|3回の転職で使っているリピーターの私が徹底解説
リクルートエージェントの評判|3回の転職で使っているリピーターの私が徹底解説

続きを見る

参考リクルートエージェントの評判|3回の転職で使っているリピーターの私が徹底解説

 

三井不動産社員の口コミ

三井不動産の社員の口コミをまとめました。

項目 口コミ
社風 年功序列・チャレンジ精神
成長・キャリア ジョブローテーション
年収・給与 高い・満足している
入社後ギャップ 想像以上に会社の看板
ワークライフバランス 忙しい部署は忙しい

社風

「年功序列」「上への忖度」といった、古い体質が残りながらも、積極的に変化や多様性を取り入れようとする社風です。

大企業で待遇面も良いため、温厚で余裕のある雰囲気。

 

  • 年功序列
  • 会社と自分に誇りを持つ人が多い
  • 社員同士の仲間意識も強い
  • チャレンジ精神はある
  • 社内政治はある
  • 大企業病
  • 役員の考えを忖度しすぎる中間管理職
  • コンプライアンスの意識は高い
  • 社内への忖度が半端ない

 

成長・キャリア

専門的なキャリアは積みにくい

総合職男性

定期的に人事異動があり、さまざまなキャリアを経験する。職場ごとで求められる知識やスキルは異なるため、意外と専門家というような社員は少ない。基本的には不動産の知識習得が中心で他業界へ通じるものは少ない。

 

ジョブローテーション制

総合職男性

3〜4年のジョブローテーション制。10年も経てば不動産の広範な知識は身につく。業界内での知名度も高く、転職の裾のも広い。

 

上司との関係が重要

総合職女性

上司との関係が大きいです。仕事ができることが第一条件ですが、それをアピールできる関係の上司が存在することが昇格に非常に重要。成長のチャンスはいくらでも与えてくれる会社です。

 

年収・給与

年功序列だが満足できる水準

総合職男性

年功序列色が強い。しかしベース給が日系企業ではなかなり高く、満足している人が多い。給与も高いが、各種手当ても充実している。

 

不満はない

総合職男性

サービス残業を強いられる部署もあるようだが、比較的正直に残業はつけることができる。基本給・賞与ともに日系企業では首位レベルのため不満はない。

 

30代後半で1600万〜

総合職男性

30代後半で1600万〜1800万円程度。部下あり管理職は2000万円を超える。家族手当もあり、配偶者手当は法令上の扶養家族でなくてももらえる。住宅手当は賃貸の場合はあるが、購入する場合はほぼない。年齢と入社年次が基軸の制度。

 

入社後ギャップ

想像以上に会社の看板で成り立っている

総合職女性

想像以上に会社の名前で仕事をしている。若いうちから会社の看板に助けられて大きな仕事ができる反面、取引先からの忖度の上に成り立っていることを感じる場面も多い。

「デベロッパーの仕事」はほとんど外注のため、自分で何かを生み出すという感じではない。良くも悪くも、プロジェクト「マネージャー」で、自分でガンガン働きたい人には物足りなく感じるはず。

参考:https://www.vorkers.com/one_answer.php?vid=a0A2x0000070EFN&qco=3

 

それなりにハードワーク

総合職男性

認識しておくべきことは、それなりにハードワークであるということ。三井不動産は不動産業というより、まちづくり、暮らしづくりの企業で、面白いビジネスをしている。

参考:https://www.vorkers.com/one_answer.php?vid=a0A10000023W89Y&qco=3

 

ワークライフバランス

無駄な残業を強いるような上司はいない

総合職女性

部署にもよるが、ワークライフバランスを大切にしたい人が多い印象。数年前から始まった働き方改革が功を奏しているため、無駄な残業を強いるような働き方をする上司は見受けられない。

参考:https://www.vorkers.com/one_answer.php?vid=a0A2x00000473gS&qco=6

 

他社と比較して一歩遅れる

総合職男性

働き方改革を推進しているが、他社に比べて一歩遅れている印象。水曜日をノー残業デーとしたり、エクセルスキルの向上をサポートしたりしているが、忙しい部署は相変わらず忙しく、抜本的な対策はされていない。

参考:https://www.vorkers.com/one_answer.php?vid=a0A100000277LgF&qco=6

 

三井不動産に転職したい人が合わせて見ている企業

三井不動産への転職を検討している人が合わせて見ている企業をご紹介します。

 

詳しくは【2021年版】デベロッパーの転職難易度は?転職偏差値ランキング|デベの種類や各社の特徴でも解説していますので、ご参考に。

デベロッパー_転職_難易度
【2021年版】デベロッパーの転職難易度は?転職偏差値ランキング|デベの種類や各社の特徴

続きを見る

 

三菱地所

三菱地所ロゴ
難易度
平均年収 1270万円
業種 総合
技術力
転職求人レア度

※参考:2020年3月期有価証券報告書

三井不動産と同じく、技術職の転職先としても最も難易度の高いデベロッパーです。

丸の内に拠点を持ち、三井の”三井村”日本橋に対し、丸の内は”三菱村”と呼ばれています。(本当に我々だけかも?)

平均年収も1270万円超え。貴族感溢れるブランドイメージで人気がある企業です。

  • 再開発:『TOKYO TORCH』(常盤橋プロジェクト)
  • 複合施設:丸ビル・新丸ビル、池袋サンシャインシティ
  • 商業施設:御殿場プレミアムアウトレット
  • 分譲マンション:ザ・パークハウス(子会社:三菱地所レジ)

と、どの業種でも存在感を示す最大手。

技術面ではリスク管理の意識が非常に高い傾向にあります。体系化されたマニュアルもありますが、その内容は建物品質以上に施工の妥当性を証明するための書類作成が主。

学歴フィルターが未だに残る社風で、技術職であっても学歴不問ではありません。社員も三菱プライドが高い社員も多く、良くも悪くも”ザ・三菱”という方もいます。

グループ子会社への出向も多いですが、ホワイト企業の代名詞とも言える就業環境で、黙ってても年収1000万は超えるので、辞める人はほぼいません。

こちらも転職求人は極めてレア。出てくるのをしっかり待つ必要がある企業です。

 

野村不動産

野村不動産ロゴ
難易度
平均年収 940万円
業種 総合
技術力
転職求人レア度

※参考:2020年3月期有価証券報告書

三井・三菱に次いで難易度の高いデベロッパーです。

野村證券からの分離独立、天下り先としての歴史を持っているため、ヒエラルキーのはっきりした縦組織が特徴です

平均年収は940万円超え。分譲マンション『プラウド』で高級ブランドイメージを獲得した人気企業です。

分譲マンション事業で営業収益の6割を上げており、他の競合マンション事業の一歩先を行く企業です。

技術面では分譲マンションの品質・商品性に長けており、『プラウド』ブランドを確立するだけの技術力が備わっています。

学歴フィルターは未だに顕在。技術職であっても学歴で選考に進めないことがあります。社風も体育会系ですが金融会社の硬さも持つイメージは半沢。

社風に合わない人や、住宅以外でもキャリアを積みたい人が辞める場合があり、稀に市場に転職求人が出ます

タイミングがよければ求人が出てくるため、見つけた際にはすぐに応募できる準備をしてきたい企業です。

 

森ビル

森ビルロゴ
難易度
平均年収 890万円
業種 総合
技術力
転職求人レア度

※参考:2020年3月期有価証券報告書

独立系のデベロッパー最大手で高難易度のデベロッパー

親会社を持たず、1955年の”森不動産”創業以来66年の歴史を持つ伝統ある企業です。

平均年収は890万円超え。『ヒルズ』ブランドで都会的なブランドイメージを獲得した大人気企業です。

六本木ヒルズ、虎ノ門ヒルズなどのハイブランドオフィス事業が収益の柱で、開発物件のブランディング力は財閥を超えるほどの企業です。

技術面では競合に比べ、建築計画・デザイン性に長けており、建築・電気・設備の設計部隊も持ちます

都市設計・文化・アート・タウンマンジメント・ホテル・リゾート・海外事業・内装設計・積算・監理と幅広く事業展開しており、技術職としては価値提供の場が多い企業です。

学歴は不問。社風も都会的で先鋭的なため、保守的な人よりもバイタリティと個性のある人材が転職しやすいです

求人は稀ですが、出てくる事もありますので、準備しておくべきでしょう。

 

東京建物

東京建物ロゴ
難易度
平均年収 1020万円
業種 総合
技術力
転職求人レア度

※参考:2020年3月期有価証券報告書

安田財閥を創始者とする100年以上の歴史を持つ大手デベロッパー。

転職難易度は高め

平均年収も1020万円

オフィスビル事業と住宅事業が収益の柱で、分譲マンションの『Brillia(ブリリア)』は洗練・安心をコンセプトに女性をはじめとした多くの消費者に人気です。

社風は三井・三菱と森ビルの中間という印象。トップダウンの組織ではあるものの、現代的な柔軟な思考を持つ社員が多い。

他社のデベ社員からも人気があり、競合から転職していく人も多い

学歴は不問

グループで多角的な事業展開をしており、20~30代でもマネジメント職に就く人材がいることから、若手にも成長のフィールドがあります

環境もよく、離職者が少ないため、転職求人は稀です。

しっかり求人の出待ちをしたい企業の1つです。

 

東急不動産

東急不動産ロゴ
難易度
平均年収 1140万円
業種 総合
技術力
転職求人レア度

※参考:2020年3月期有価証券報告書

鉄道系のデベロッパー最大手で高難易度のデベロッパー

東急電鉄を親会社に持ち、2021年で創業68年を迎える歴史ある企業です。

平均年収は1140万円。東急線沿線の渋谷・自由が丘・二子玉川・田園都市など、土地のブランドを築き上げた企業です。

など総合デベロッパーとして幅広い事業展開を行っています。

住宅事業ユニットに建物の品質管理や積算などを行う部署があり、求人も比較的出ています。契約社員からのスタートがほとんどですが、ほぼ正社員登用されるため安心して応募することができます。

東急グループとして多角的な事業展開を行っているため、出向も含めて技術職の活躍の場は多いです。

 

三井不動産レジデンシャル

三井不動産レジデンシャルロゴ
難易度
平均年収 約800万円(30代前半)
業種 マンション
技術力
転職求人レア度

マンション専業で中難易度のデベロッパー

三井不動産を親会社に持ち、分譲マンションデベロッパー(商品:パークシリーズ)で人気の企業です。

年収は30代前半で約800万円

組織としては一本化された技術部隊(建設統括部)があり、住宅業界内でも技術レベルが高いです。

しかし三井不動産からの出向者も多く、雇用形態の違いから年収の差に不満を持つ人もいます

住宅の技術者としては成長ステージも多くあり、若手技術者には人気の企業です

会社にプライド持つ社員も多く、離職者は少なめ。

そのため、求人はレアで出てくるのをしっかり待つ必要がある企業です。

 

三菱地所レジデンス

三菱地所レジデンスロゴ
難易度
平均年収 約700万円(30代前半)
業種 マンション
技術力
転職求人レア度

マンション専業で中難易度のデベロッパー

三菱地所を親会社に持ち、分譲マンションデベロッパー(商品:ザ・パークハウス)で有名な企業です。

年収は30代前半で約700万円

組織としては近年組織改変があり、技術部隊(建築マネジメント部)が商品企画から施工までを担う体制になりました。

親会社の三菱地所と同じく、非常に保守的な社風です。(過去に鹿島建設施工の物件で訴訟問題に発展した件があるため)

親会社とのヒエラルキーが明確にあり、上層部は三菱地所からの出向者がほとんどを占めています。

求人は比較的出てきやすく、財閥系子会社としては狙い目です

 

\ デベロッパーへの転職方法はこちら! /

参考技術転職者9人に聞いた!デベロッパーに転職するには?|求人が見つからないときの対処法

 

まとめ|三井不動産への転職は案内役を見つけるのがコツ

この記事の内容を要約します。

この記事の要約

  • 三井不動産への転職は公式HPだと難易度が高い
  • 数は少ないが”裏道”を狙うのがおすすめ
  • 合わせて検討したい企業も求人を探してみる

結論として、

「公式採用HPからだと難易度は高い。」

「人が集まらないルートから転職応募するのがおすすめ。」

 

三井不動産の求人は本当にレアなので、転職のチャンスは逃さないで欲しいと思います

 

\ デベロッパー転職に実績のある企業! /

ランク 転職サービスランキング 対象
1位 JACリクルートメント 年収500万円~
https://www.jac-recruitment.jp/
2位 ビズリーチ 年収500万円~
https://www.bizreach.jp/
3位 マイナビエージェントキャプチャ 20代・年収500万円未満


https://mynavi-agent.jp/

 

デベロッパーに在籍している同僚達おすすめの実績のある転職サービスなので、ぜひ利用してみてください。

 

\ 他職種の転職ならこちら! /

参考転職で年収4倍!一級建築士おすすめの転職エージェントまとめ|年収下げずに残業減らす

 

よこりょー
この記事を読んでもし参考になったら、記事下の『いいね』ボタン押下をお願いします。

今後もビルキャリ.を参考にしてもらえるなら、『LINE追加』もしてもらえると嬉しいです。

 

☆ボタン-ビルキャリLINE追加

 

\ 参考になりましたか?/

-施工管理からの転職ノウハウ
-, , ,

© 2021 ビルキャリ. Powered by AFFINGER5