施工管理からの転職ノウハウ

年収下げずに残業減らす!建築・建設おすすめ転職エージェントまとめ

建築・建設業界に強いおすすめの転職エージェントってありますか?

こんな悩みに応えます。

 

この記事でわかること

 

よこりょーアイコン

このブログの管理人

よこりょー

  • 東証一部デベロッパー建築部門主任
  • ⇒ 元職人
  • ⇒ 元建築施工管理(所長)
  • ⇒ 元財閥系デベ建築主任
  • 一級建築士・一級施工・宅建士

詳しいプロフィールはこちら

 

転職エージェントって多すぎて選べないです。
ちびりょー
よこりょー
そうですよね。私もそう思ってました。

 

ただ、〜つの注意事項を基準に選べば自分に合った転職エージェントを選びやすくなります。

 

この記事では、建築・建設の業界でキャリア11年、3回の転職をしているよこりょーが、これまでに使ってよかったと思えた建築・建設業界のおすすめ転職エージェントを紹介していきます。

 

どの転職エージェントが良いか悩んでいる方は是非参考にしてください。

 

こんな方におすすめ

  • 建築・建設業界に強い転職エージェントは?
  • 建築業界の中でもホワイトな仕事は?
  • 転職エージェントを比較したい
  • 良い求人があったらいいな

 

目次

Sponsored Link

建築・建設系におすすめの転職エージェントランキング

建築・建設の転職では、

「企業内の情報をしっかり伝えてくれる転職エージェント」がおすすめです。

 

その理由は、求人票の内容と実際の労働条件が異なってることが多いからです。

 

そこで、転職者のキャリア・職種別に転職エージェントをランキングしました。

 

入ってから「こんなはずじゃ…」とならないためにも、せめて”2つ”の転職エージェントから求人紹介してもらうことをおすすめします。

 

よこりょー
建築・建設業界はいまだに情報の透明性に疑問があるので、複数使った方が安心ですね。

 

\ 建築・建設ならここがおすすめ! /

建築・建設の転職エージェントランキング
ランク・会社名 おすすめ
大手 1位マイナビエージェントキャプチャ公式サイト
2位doda公式サイト

3位リクルートエージェントの概要公式サイト

 

ハイクラス

1位JACリクルートメント公式サイト
2位ビズリーチ公式サイト

3位キャリアカーバー公式サイト  

第二新卒

1位マイナビエージェントキャプチャ公式サイト
2位DYMロゴ公式サイト

3位マイナビjob20s公式サイト  

施工管理

 

 

1位公式サイト
2位マイナビエージェントキャプチャ公式サイト  
3位DYMロゴ公式サイト  

設計

 

 

1位公式サイト ◎ 

2位公式サイト

3位リクルートエージェントの概要公式サイト  

不動産

 

 

1位公式サイト
2位不動産キャリアエージェント公式サイト ◎ 
3位リクルートエージェントの概要公式サイト  

 

転職エージェントの選び方には注意が必要!【登録前に知っておこう】

転職エージェントの選び方には注意事項があります。

 

それが以下の8つ。

失敗しないための8つのポイント

  1. メリットとデメリットを理解する
  2. 零細転職エージェントは慎重に使う
  3. キャリアダウン転職を勧めてきたらNG
  4. 長距離タイプのエージェントがいい
  5. 転職エージェントの得意分野は大事
  6. 横流し型アドバイザーはチェンジ!
  7. 日系大手を勧めるエージェントはOK
  8. 年齢で急かすアドバイザーはNG

関連記事>>【9割が知らない】失敗しない転職エージェントの選び方|8つのポイントと業界ウラ事情

 

なぜ8つも注意事項があるかというと、転職エージェントは完全な味方ではないからです

 

転職エージェントの仕事の本質は『転職者のキャリア支援』よりも、『企業の採用支援』です。

 

転職エージェントは基本的に企業からお金を受け取るので、顧客は”企業”になります。

 

8転職エージェントのビジネスモデル

 

よこりょー
これをうま〜く隠して、「求職者のために」とプロモーションしているところが、人材業界の闇ですね。

 

とはいえ、転職エージェントは転職者にとって非常にメリットの大きいサービスであることは事実です

 

なので、この注意点を踏まえた上で、建築・建設系でおすすめできる転職エージェントをご紹介していきます。

 

建築・建設に強いおすすめ転職エージェントを選ぶフロー

あなたに合った転職エージェントは、以下のフローに沿って選んでみてください。

あなたに合った転職エージェントを選ぶフロー

建築・建設系に強いおすすめ転職エージェントの選び方フロー

基本は”総合型”の【大手】【ハイクラス】【第二新卒】に強い転職エージェントから該当する領域の転職エージェントを選びましょう。

 

合わせて、”特化型”の希望職種向け転職エージェント【施工管理】【設計】【不動産】も利用するのがベストです。

 

”総合型”と”特化型”の両方を利用する理由は以下の2つ。

  • 大手だけだと、業界事情に弱い
  • 特化だけだと、求人に偏りが出る

 

両方使うことで、転職の失敗リスクを大きく減らせます。

 

よこりょー
結構、バランスが大事です。

 

建築・建設系におすすめの転職エージェント①【大手編】

建築関係者におすすめの転職エージェント【総合型】

建築・建設に強い、大手の転職エージェントなら下記の3つがおすすめです。

【大手】おすすめ転職エージェント

 

よこりょー
特にマイナビエージェントがおすすめですね。

 

マイナビエージェント

マイナビエージェント建設不動産

マイナビエージェントのポイント

  • 建設・不動産の専門チームあり
  • 圧倒的に丁寧なサポート
  • 優良企業との太いパイプ
  • 非公開求人が8割

Web面談も可能です。

マイナビエージェント人材業界で40年以上の歴史を持つマイナビの転職サポートサービス。

 

よこりょー
色々なエージェントは使いましたが、大手の中で建設・不動産に強いです。

 

ブラックになりがちな施工管理職の優良案件も豊富で、キャリアアップ・キャリアチェンジのどちらでも好条件転職を望めます。

 

また他の転職エージェントに比べて、サポートはとても親切なのではじめての転職の方にもおすすめです。

 

\ 大手のなかでNo.1の信頼! /

マイナビエージェント|公式ページ

※かんたん3分で完了。完全無料で登録後もお金はかかりません

 

参考【完全保存版】マイナビエージェントはダメ?2回使ってわかった評判の真相|登録前に確認!

 

doda

dodaのポイント

  • 約10万件の求人数
  • 診断・サポート機能の充実
  • 転職サイトとしても利用可能

Web面談も可能です。※登録時記入

doda満足度90%超えの転職エージェント。

 

評判・実力ともにトップクラスで、求人の量と質、キャリアアドバイザーのサポート力など、多くの面で支持されています。

 

よこりょー
私は3回すべての転職で利用しました。

 

特に良いのは「キャリアカウンセリング」後に転職サイトとしても利用していける点。

 

まず登録しておいて、本格的に転職活動を考えるタイミングでもう一度「キャリアカウンセリング」という使い方も出来ます。

 

キャリアアドバイザーがとても丁寧で、応募企業の面接対策も満足いくまでサポートしてくれました。

 

「転職エージェント1社だけだと不安」という方はマイナビエージェント・doda併用は特におすすめです。

 

\ 満足度90%超え! /

 

参考【完全保存版】dodaの評判を徹底解説|3回利用している私だからわかる口コミ

 

リクルートエージェント

リクルートエージェントのポイント

  • 自分にマッチする求人が見つかる
  • 業界トップの企業とのパイプ
  • プロにキャリアプランを相談できる

Web面談も可能です。

リクルートエージェント転職支援実績No.1を誇るエージェント。

 

『求人数20万件』という業界最多の求人数が特徴で、転職活動するなら、まずここで求人を見てみるのが鉄板です。

 

よこりょー
私は3回すべての転職活動で利用させてもらっています。

 

3位の理由は、良くも悪くもマニュアル的だから。

 

多くの転職者が登録しているため、キャリアアドバイザーが一人ひとりに掛けられる時間は短いです。

 

しかし、紹介求人数は圧倒的に多いので、「こんな良い企業もあるんだ。」と視野広げるのにはかなり有効

 

まずは無料登録して、あなたに合った求人があるかを確認してみましょう。

 

\ 転職支援実績N0.1! /

リクルートエージェント|公式ページ

※かんたん3分で完了。完全無料で登録後もお金はかかりません

 

\ もっと詳しく /

【おすすめランキング】転職3回で年収4倍に役立った大手転職エージェント
大手転職エージェントおすすめランキング|転職3回で年収4倍に役立ったとこ

続きを見る

 

建築・建設系におすすめの転職エージェント②【ハイクラス編】

建築・建設に強い、ハイクラスの転職エージェントなら下記の3つがおすすめです。

 

よこりょー
転職意欲が強いなら、JACリクルートメント

とりあえず求人を探したいなら、ビズリーチがおすすめですね。

 

JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントのポイント

  • 社歴45年の長い歴史
  • 名門エージェント会社(業界3位)
  • 圧倒的な入社交渉力
  • 企業担当付きで情報の透明性がずば抜けて高い

Web面談可能です。

JACリクルートメント利用者の94.5%が「知人・友人に紹介したい」と回答されるほど利用者評価の高い転職エージェントです。

 

とにかく、『入社交渉力』が圧倒的に強く、『企業の内情を正確に伝えてくれる』ので、建築・建設の転職にマッチした転職エージェント

 

また、企業の信頼も厚いので良質な求人が揃っていることも有名です。

 

よこりょー
ちなみに私は直近の転職をJACリクルートメントでしたら160万の年収UPにつなげてくれました。

 

\ ハイクラスの名門エージェント! /

JACリクルートメント|公式ページ

※かんたん5分で完了。完全無料で登録後もお金はかかりません

 

参考【登録前に確認】JACリクルートメントの評判と年収160万UPの口コミを徹底解説

 

BIZREACH(ビズリーチ)

ビズリーチ

ビズリーチのポイント

  • ”良い求人があれば…”にマッチしたサービス
  • ヘッドハンティングで「待ち」の転職活動ができる
  • 年収500万円以上の求人がメイン
  • 独自の非公開求人でレア求人も豊富

Web面談可能です。

ビズリーチは企業やヘッドハンターからのヘッドハンティングに特化した転職スカウトサイト

※ヘッドハンターとは、いわゆる転職エージェントです。

 

スカウトを待つ転職方法なので、「良い求人があったら検討したい」と言う方に特にマッチした転職サービスになっています。

 

また、ビズリーチには有料(プレミアム会員)プランもありますが、無料(スタンダード会員)プランで十分です

 

よこりょー
有料プランと無料プランの違いは、「自分から応募できるか・できないか」です。
  無料プラン 有料プラン
料金 無料 2,980円/月or4,980円/月
特徴 スカウトを待つのみ こちらから応募可能

 

自分から応募したいなら、無料のJACリクルートメントを使えばOK。

 

スカウトが来るのを『待つ』サービスなので、「今すぐ転職するわけじゃない」方に特におすすめできる転職サービスです

 

\ ハイクラスのスカウトを受けてみる! /

ビズリーチ|公式ページ

※まずはかんたん5分で完了

 

CAREER CAVER(キャリアカーバー)

キャリアカーバートップ

キャリアカーバーのポイント

  • リクルートのヘッドハンティングサービス
  • 自分からヘッドハンターを指名できる
  • 完全無料

Web面談可能です。

CAREER CARVER(キャリアカーバー)はリクルートが運営するヘッドハンティングに特化した転職スカウトサイト

 

大きな特徴は、スカウトサイトでありながら、無料でヘッドハンターを指名できることです。

※ビズリーチではこちらからの応募や指名は有料会員でないとできません。

 

また、ビズリーチと同様にスカウトを待つ転職方法なので、「良い求人があったら検討したい」と言う方に特にマッチした転職サービスになっています。

 

ヘッドハンターの数も急激に伸びており、現在は2500名以上。

※参考:ビズリーチ-3800名

 

ただし、企業からの直接のスカウトはありません。

 

ビズリーチと比較すると以下のようになります。

  キャリアカーバー ビズリーチ
求人掲載数 5万3000件以上 10万件以上
登録ヘッドハンター数 2,500名 3,800名
企業からのスカウト なし あり
ヘッドハンターの指名 無料 有料

 

ビズリーチ同様に、スカウトが来るのを『待つ』サービスなので、「今すぐ転職するわけじゃない」方に特におすすめできる転職サービスです

 

業界に精通している優秀なヘッドハンター(=転職エージェント)を自分から見つけたい場合はビズリーチでなくキャリアカーバーが良いです

 

\ スカウトを待ちつつ、良いエージェントを探す! /

キャリアカーバー|公式ページ

※無料5分で登録

 

\ もっと詳しく /

関連記事
ハイクラス転職エージェントおすすめランキングTOP5
ハイクラス転職エージェントおすすめランキング|年収500万以上なら必須

続きを見る

 

建築・建設系におすすめの転職エージェント③【第二新卒編】

建築・建設に強い、第二新卒の転職エージェントなら下記の3つがおすすめです。

 

【第二新卒】おすすめ転職エージェント

 

よこりょー
建設系ではじめての転職なら、マイナビエージェントDYM就職がおすすめですね。

 

マイナビエージェント

マイナビエージェント第二新卒

マイナビエージェントのポイント

  • 20代からの信頼No.1
  • 業界に精通したアドバイザー
  • サポートの質が高く第二新卒にも安心

 

マイナビエージェント20代からの信頼No.1の転職エージェントで、20代なら使って失敗することは少ないです。

 

マイナビエージェント20代からの信頼No.1

 

マイナビエージェントのサポートの特徴は以下

  • 長期的な視点でのサポート
  • 20代の転職実績が豊富
  • 建築・建設業界の情報に強い

 

よこりょー
すべてにおいて第二新卒にベストなエージェントです。

 

\ 第二新卒でも安心! /

マイナビエージェントを利用してみる

マイナビエージェント|公式HP

 

関連記事【完全保存版】マイナビエージェントはダメ?2回使ってわかった評判の真相|登録前に確認!

 

DYM就職

dym建設

DYM就職のポイント

  • 就職率96%
  • 建設系に強み
  • ホワイト企業を厳選した求人

掲載企業

  • KOBELCO
  • 鹿島建設
  • SBSホールディングス

 

DYM就職は第二新卒特化のエージェントの中でも特に就職率の高い転職エージェントです。

 

第二新卒だけでなく、建設・土木にも強いので、建設系で第二新卒ならDYM就職がおすすめです

 

よこりょー
しっかりとしたサポートができる、第二新卒特化では有名なエージェント。

 

\ まずはオンラインで相談! /

DYM就職を利用してみる

DYM就職|公式HP

 

マイナビジョブ20's

mynavijob20's

マイナビジョブ20'sのポイント

  • 安心のマイナビグループ
  • 入社後定着率が96.8%
  • 年間52,000人が登録

 

マイナビジョブ20'sはマイナビのさらに第二新卒特化の転職エージェント

 

特に入社後定着率が96.8%と非常に高い転職エージェントです。

 

よこりょー
つまり、利用者のほとんどが希望通りの転職ができている証拠。

 

マイナビエージェントよりも第二新卒に向けたサポートが充実しており、経歴・転職活動に自信がない方は登録だけでも済ませておくといいです。

 

よこりょー
大手マイナビグループの第二新卒特化型なので信頼があります。

 

\キャリアに自信がなくても安心! /

マイナビジョブ20'sを見てみる

マイナビジョブ20's|公式HP

 

\ もっと詳しく /

【第二新卒におすすめ】転職エージェントの選び方・使い方
大手の○○はダメ!第二新卒に強いおすすめ転職エージェント10選|徹底比較と失敗しない選び方

続きを見る

 

建築・建設系におすすめの転職エージェント④【施工管理編】

施工管理に強い転職エージェントなら下記の3つがおすすめです。

 

【施工管理】おすすめ転職エージェント

 

よこりょー
施工管理の転職なら、RSG Construction Agentがおすすめですね。

 

RSG Construction Agent(RSGコンストラクションエージェント)

RSGコンストラクションエージェント

RSG Construction Agentのポイント

  • 建設業特化の転職エージェント大手
  • 収入アップ実績99.4%
  • 口コミが抜群に良い

Web面談可能です。

RSG Construction Agentは建設業特化の転職エージェントの中でも『口コミが抜群に良い』です。

 

特徴は、建設・不動産業界出身のキャリアアドバイザーが担当するため、業界特有の事情を理解したサポートをしてもらえること

 

よこりょー
業界の内情を理解してくれると、こちらも本音で相談がしやすいです。

 

建築・建設系の求人数は非公開求人を含めて約5,000件。

※参考:リクルートエージェント-約10,000件

 

また、99.4%の方がRSG経由での転職で1.2~1.5倍の年収UPを実現しています。

 

これは、RSGが建設業界に根ざしている分、企業への入社交渉力も高いためです。

 

  • 「施工管理に転職したい」
  • 「施工管理から転職したい」

 

という方には、ベストな転職エージェントと言えます

 

\ 建築・建設特化だから話がわかる! /

RSG Construction Agent|公式ページ

※無料5分で登録

 

 

マイナビエージェント

施工管理の転職ならマイナビエージェント

マイナビエージェントのポイント

  • 20代からの信頼No.1
  • 施工管理に強い
  • 非公開求人の質が高い

 

マイナビエージェント20代からの信頼No.1の転職エージェントで、20代なら使って失敗することは少ないです。

 

マイナビエージェント20代からの信頼No.1

 

マイナビエージェントのサポートの特徴は以下

  • 長期的な視点でのサポート
  • 20代の転職実績が豊富
  • 建築・建設業界の情報に強い

 

また、非公開求人が約80%もあり、その求人の質が非常に高いです。

 

よこりょー
私が”施工管理”から”財閥ディベ”に転職できたのはマイナビからの紹介案件です。

 

施工管理職であれば、使っておいて損はない転職エージェントです。

 

\ 無料で利用できる /

マイナビエージェントを見てみる

マイナビエージェント|公式HP

 

関連記事【完全保存版】マイナビエージェントはダメ?2回使ってわかった評判の真相|登録前に確認!

 

DYM就職

dym建設

DYM就職のポイント

  • 就職率96%
  • 建設系に強み
  • ホワイト企業を厳選した求人

掲載企業

  • KOBELCO
  • 鹿島建設
  • SBSホールディングス

 

DYM就職は第二新卒特化のエージェントの中でも特に就職率の高い転職エージェントです。

 

第二新卒だけでなく、建設・土木にも強いので、建設系で第二新卒ならDYM就職がおすすめです

 

よこりょー
しっかりとしたサポートができる、第二新卒特化では有名なエージェント。

 

\ まずはオンラインで相談! /

DYM就職を利用してみる

DYM就職|公式HP

 

\ もっと詳しく /

【施工管理向け】転職エージェント厳選5社|忙しくて転職する暇がない人へ!
【施工管理】おすすめ転職エージェント厳選5社|忙しくて転職する暇がない人に

続きを見る

 

 

 

建築関係者におすすめの転職エージェント【特化型】

建築関係者におすすめの転職エージェント【特化型】

建設系特化型なら以下の2つがおすすめです。

【特化型】おすすめ転職エージェント

 

業界内部の情報を知りたい場合には、建設系のエージェントは登録必須

 

特化しているために建設系転職の実績やノウハウも豊富です。

 

総合系のエージェントと併用することで、バランスよく転職活動に臨めます。

 

建設・設備求人データベース

建設・設備求人データベース

建設・設備求人データベースの特徴

  • 建設系に特化した好条件求人が豊富
  • 担当者が建設・不動産系の実態を理解している
  • キャリアを活かして転職したい人向け

 

建設・プラント・ディベ・コンサルなどの求人を多く保有しており、転職実績も豊富。

 

こちらはサイトを運営している株式会社クイックの担当者が非常に優秀でした。

 

施工管理からのキャリアアップ・キャリアチェンジのどちらも丁寧なサポートをしてもらえるのでおすすめです。

建設・設備求人データベース

 

施工管理求人ナビ

施工管理求人ナビの特徴

  • 特化型の中でも豊富な情報量
  • 業界の実態の理解度も高い
  • キャリアを活かして転職したい人向け

 

施工管理や設計、工務など、建設業界に特化した転職エージェント。

 

特化しているだけあって、求人数は豊富で大手や中小まで幅広く網羅されています。

 

担当者は建設業界の実情をよく理解しており、施工管理キャリアをいかしたい方におすすめです。

施工管理求人ナビ

 

絞るならこの転職エージェント3つがおすすめ

絞るならこの転職エージェント3つがおすすめ

紹介した5社がおすすめですが、どうしても絞り込むなら下記の2つを併用すれば安心です。

 

【厳選!】おすすめ転職エージェント

年収500万円以上であれば、ランスタッドも加えておきましょう。

 

この理由は、それぞれの転職エージェントに特徴があるからです。

  • マイナビエージェント大手かつ施工管理向けの求人数が豊富なので登録必須。手厚いフォローで、初めての転職なら使わない方が損をする。

 

 

  • ランスタッド:500万円以上の年収を狙うなら使うべき。レアな求人も保有しているので、年収UPを逃さないために必須。

 

よこりょー
はじめての転職ならマイナビエージェントだけでもOKです。

 

ただ、業界範囲・情報量から見ても、最低2つは利用した方が転職失敗のリスクは減らせます

 

建築系で転職エージェントをおすすめする理由

建築系で転職エージェントをおすすめする理由

建築系での転職に際しては、やはり転職エージェントは利用しておいた方がいいでしょう

 

理由は、使わないとデメリットが非常に大きいからです。

 

デメリットの内容は下記の通り。

  1. 非公開の求人に応募できない
  2. 書類・面接のサポートがない
  3. 年収・入社日の交渉をしてもらえない

 

それぞれ説明していきます。

デメリット①:非公開求人に応募できない

メモ

非公開求人とは

通常の転職サイトに掲載されない求人で、転職エージェントを通して公開されていることが多い。

 

よこりょー
一般に、公開求人より非公開求人の方が条件が良いです。

 

企業が非公開にする理由は、「応募が殺到する」「厳選した人材を確保したい」など様々です。

 

つまり、転職エージェントを使わないと良い条件の非公開求人に応募できない。ということになります。

 

転職エージェントを使わないのはかなりのデメリットですね。

 

デメリット②:書類・面接のサポートが受けられない

転職エージェントを使えば、選考を通過しやすい応募書類の添削や、面接対策のレクチャーもしてもらえます。

 

よこりょー
私は面接の内容(過去の質問事例)も教えてもらいました。
それってずるじゃないの?
ちびりょー

 

転職エージェントは成功報酬型のビジネスなので、求職者にトコトン情報やノウハウを提供してくれます

 

よこりょー
なので転職エージェントを利用しない転職活動は不利なんです。

 

特に初めての転職の人は書類や面接で失敗しないためにも転職エージェントは使っておいた方がいいです。

 

デメリット③:年収・入社日の交渉をしてもらえない

見落としがちなのはこの年収交渉と入社日交渉です

 

内定をもらう際には必ず条件交渉になります。

 

年収はいくらで、入社日はいつから。

 

これは不合格にされたくない立場の弱い我々では言いなりになりがち。

 

しかし転職エージェントが間に入るとこの条件交渉も代理でしてもらえます

 

よこりょー
私の場合は、採用年収を60万も上げてもらいました。

 

また、入社日に関しても有給消化をしたかったので、面接時の回答より約1ヶ月伸ばしてもらう交渉もしてもらいました。

 

こんな交渉はさすがに自分では出来ないからいいね。
ちびりょー

 

結果年収上げてもらい、有給も消化できたので、エージェントは本当に使って良かったですね

 

1つだけの転職エージェントにするのはおすすめしない理由

1つだけの転職エージェントにするのはおすすめしない理由

 

転職エージェントは1社だけにお願いしてしまうと良くない場合があります。

 

理由は3つ

  1. 転職エージェントによって得意・不得意の業界がある
  2. 担当者により希望業界の理解度が違う
  3. 独占案件の紹介数が減る

 

以下でひとつずつ説明します。

 

①:転職エージェントによって得意・不得意の業界がある

例えば、施工管理に強いマイナビエージェントや外資系に強いランスタッドもなど、転職エージェントにも特徴があります。

 

そのため、紹介してもらえる求人も違えば、転職先への交渉力も違います。

 

よこりょー
やはり得意分野で力を発揮してくれるエージェントのほうが頼もしいです。

 

②:担当者により希望業界の理解度が違う

転職エージェントと言えど、担当者によっては業界の実情を理解していない担当者もいます。

 

業界の内情を知らないと話が上手くかみ合わず、転職活動は上手く進みません。

 

よこりょー
「管理」と「監理」の違いを理解できていないアドバイザーもいました。
そりゃあダメだわ...
ちびりょー
よこりょー
秒で担当者変更を依頼しましたよ。

 

こんな場合もあるので、1社だけだと担当者との相性によっては上手くいかないこともあります。

 

③:独占案件の紹介数が減る

 

メモ

独占案件とは?

ある転職エージェントにしか募集企業が求人を渡していない案件

 

複数のエージェントに登録すると分かりますが、転職エージェントによって紹介してもらえる求人案件は違います

 

よこりょー
やはり大手の転職エージェントには特別な案件があります

 

ですから転職を成功させるためにも、複数のエージェントから信頼できる担当者を見つけて転職サポートをしてもらいましょう。

 

【建築業界】おすすめ転職エージェント|まとめ

いかがでしょうか?

 

私はこれまで3回転職活動をしてますが、全部で10社以上のエージェントにサポートをお願いしてきました。

 

その中でも、建築・不動産系でおすすめしたいのは以上の5社でした。

 

それでももし迷うようであれば、紹介した以下の転職エージェントがおすすめです。

 

【厳選!】おすすめ転職エージェント

年収500万円以上であれば、ランスタッドも加えておきましょう。

 

まずは1社、転職エージェントに登録してみることをおすすめします。

 

よこりょー
施工管理職の方はマイナビエージェントが施工管理サポートを強化しているので、最初は相談しやすいと思いますよ。

 

では、みなさんの良いキャリアアップを応援しています。

 

  • この記事を書いた人

よこりょー

ビルキャリは"ゆとり"を叶える「お金」や「働き方」の経験談を発信しています。転職3回で年収は4倍に(240万⇒960万)【経歴】大卒で大工 ▶︎ 挫折し1年放浪 ▶︎ 施工管理(所長) ▶︎ 財閥デベ(技術主任) ▶︎ 某日系大手金融(技術主任) ◇私の経験が苦労している建設マンの参考になればとブログを書いています。

-施工管理からの転職ノウハウ
-, , ,

© 2021 ビルキャリ.com Powered by AFFINGER5