元施工管理の転職ノウハウ

【建築業界】転職エージェントおすすめ5選|技術職11年目の口コミ

建築業界で転職を考えているけど、おすすめの転職エージェントはどこか知りたいです。

こんな悩みに応えます。

 

この記事でわかること

 

よこりょーアイコン

この記事のライター

よこりょー

  • 建設・不動産業界で約11年のキャリア
  • 軸ずらし転職で新卒から3回転職
  • 元施工管理所長
  • 現デベロッパー技術主任

 

転職エージェントって多すぎん?結局どこが良いのか分からん!
ちびりょー
よこりょー
分かります。実際私もそうでした。

 

ただ、さすがに3回も転職すればどこのエージェントが建築・不動産業界に良いか分かってきます。

 

この記事では、私が実際に建築業界の転職で使って良かった転職エージェントを紹介していきます。

 

どの転職エージェントが良いか悩んでいる方は是非参考にしてください。

 

こんな方におすすめ

  • 転職エージェントの登録を悩んでいる
  • 失敗しないエージェント選びをしたい

 

Sponsored Link

建築関係者におすすめの転職エージェント【総合型】

建築関係者におすすめの転職エージェント【総合型】

総合型の転職エージェントなら下記の3つがおすすめです。

【総合型】おすすめ転職エージェント

【総合‐施工管理】マイナビエージェント

【総合‐最大手】リクルートエージェント

【総合‐ハイクラス】ランスタッド

 

よこりょー
初めての転職の方はマイナビエージェントがおすすめですね。

 

マイナビエージェント

施工管理の転職ならマイナビエージェント 

 

マイナビエージェントのポイント

  • 業界大手かつ施工管理の転職サポートに強い
  • 優良企業との太いパイプ(非公開求人が8割)
  • 圧倒的に親身なのではじめての転職でも安心

 

人材業界で40年以上の歴史を持つマイナビの転職サポートサービス。

 

よこりょー
色々なエージェントは使いましたが、結局大手は強いです。

 

特にマイナビエージェントは施工管理職の優良案件も豊富で、キャリアアップ・キャリアチェンジのどちらでも好条件転職を望めます。

 

また他の転職エージェントに比べて、サポートはとても親切なのではじめての転職の方にもおすすめです。

 

\ 施工管理なら断然おすすめ! /

マイナビエージェント|公式ページ

※かんたん3分で完了。完全無料で登録後もお金はかかりません

 

 

リクルートエージェント

リクルートエージェント

 

リクルートエージェントのポイント

  • 業界最大級の非公開求人数
  • 転職支援実績No.1
  • スピーディーな求人紹介

 

転職成功実績No.1。

誰もが知る最大手です。

 

企業との繋がりや求人数は業界最多。

 

企業マッチング、書類添削、面接対策、全てにおいて強力な味方になります。

 

転職サポートが不要な方以外は、使いましょう

 

よこりょー
ただし担当者によっては結構ドライなので、経験者向きですね。

 

\ 多くの求人から選びたいなら! /

リクルートエージェント|公式ページ

※かんたん3分で完了。完全無料で登録後もお金はかかりません

 

 

ランスタッド

ランスタッドのポイント

  • ハイクラスを目指す人材に特化
  • キャリアアドバイザーの質が高い
  • 世界最大級規模の転職エージェント(世界2位)

 

ハイクラスを目指す人材に特化した転職エージェント。

 

日本では有名ではないですが、世界2位の規模を持つ世界では有名なエージェント。

 

特に外資系、管理部門で実績が豊富で、中・長期的なキャリア戦略立案が強み。

 

キャリアプランのアドバイスは的確で、レアな求人も豊富なので、使わないと損しています

 

よこりょー
年収500万円以上で転職したいなら迷わず使ってOKです

 

\ 年収500万円以上なら! /

ランスタッド|公式ページ

※かんたん3分で完了。完全無料で登録後もお金はかかりません

 

 

 

建築関係者におすすめの転職エージェント【特化型】

建築関係者におすすめの転職エージェント【特化型】

建設系特化型なら以下の2つがおすすめです。

【特化型】おすすめ転職エージェント

 

業界内部の情報を知りたい場合には、建設系のエージェントは登録必須

 

特化しているために建設系転職の実績やノウハウも豊富です。

 

総合系のエージェントと併用することで、バランスよく転職活動に臨めます。

 

建設・設備求人データベース

建設・設備求人データベース

建設・設備求人データベースの特徴

  • 建設系に特化した好条件求人が豊富
  • 担当者が建設・不動産系の実態を理解している
  • キャリアを活かして転職したい人向け

 

建設・プラント・ディベ・コンサルなどの求人を多く保有しており、転職実績も豊富。

 

こちらはサイトを運営している株式会社クイックの担当者が非常に優秀でした。

 

施工管理からのキャリアアップ・キャリアチェンジのどちらも丁寧なサポートをしてもらえるのでおすすめです。

建設・設備求人データベース

 

施工管理求人ナビ

施工管理求人ナビの特徴

  • 特化型の中でも豊富な情報量
  • 業界の実態の理解度も高い
  • キャリアを活かして転職したい人向け

 

施工管理や設計、工務など、建設業界に特化した転職エージェント。

 

特化しているだけあって、求人数は豊富で大手や中小まで幅広く網羅されています。

 

担当者は建設業界の実情をよく理解しており、施工管理キャリアをいかしたい方におすすめです。

施工管理求人ナビ

 

絞るならこの転職エージェント3つがおすすめ

絞るならこの転職エージェント3つがおすすめ

紹介した5社がおすすめですが、どうしても絞り込むなら下記の2つを併用すれば安心です。

 

【厳選!】おすすめ転職エージェント

年収500万円以上であれば、ランスタッドも加えておきましょう。

 

この理由は、それぞれの転職エージェントに特徴があるからです。

  • マイナビエージェント大手かつ施工管理向けの求人数が豊富なので登録必須。手厚いフォローで、初めての転職なら使わない方が損をする。

 

 

  • ランスタッド:500万円以上の年収を狙うなら使うべき。レアな求人も保有しているので、年収UPを逃さないために必須。

 

よこりょー
はじめての転職ならマイナビエージェントだけでもOKです。

 

ただ、業界範囲・情報量から見ても、最低2つは利用した方が転職失敗のリスクは減らせます

 

建築系で転職エージェントをおすすめする理由

建築系で転職エージェントをおすすめする理由

建築系での転職に際しては、やはり転職エージェントは利用しておいた方がいいでしょう

 

理由は、使わないとデメリットが非常に大きいからです。

 

デメリットの内容は下記の通り。

  1. 非公開の求人に応募できない
  2. 書類・面接のサポートがない
  3. 年収・入社日の交渉をしてもらえない

 

それぞれ説明していきます。

デメリット①:非公開求人に応募できない

メモ

非公開求人とは

通常の転職サイトに掲載されない求人で、転職エージェントを通して公開されていることが多い。

 

よこりょー
一般に、公開求人より非公開求人の方が条件が良いです。

 

企業が非公開にする理由は、「応募が殺到する」「厳選した人材を確保したい」など様々です。

 

つまり、転職エージェントを使わないと良い条件の非公開求人に応募できない。ということになります。

 

転職エージェントを使わないのはかなりのデメリットですね。

 

デメリット②:書類・面接のサポートが受けられない

転職エージェントを使えば、選考を通過しやすい応募書類の添削や、面接対策のレクチャーもしてもらえます。

 

よこりょー
私は面接の内容(過去の質問事例)も教えてもらいました。
それってずるじゃないの?
ちびりょー

 

転職エージェントは成功報酬型のビジネスなので、求職者にトコトン情報やノウハウを提供してくれます

 

よこりょー
なので転職エージェントを利用しない転職活動は不利なんです。

 

特に初めての転職の人は書類や面接で失敗しないためにも転職エージェントは使っておいた方がいいです。

 

デメリット③:年収・入社日の交渉をしてもらえない

見落としがちなのはこの年収交渉と入社日交渉です

 

内定をもらう際には必ず条件交渉になります。

 

年収はいくらで、入社日はいつから。

 

これは不合格にされたくない立場の弱い我々では言いなりになりがち。

 

しかし転職エージェントが間に入るとこの条件交渉も代理でしてもらえます

 

よこりょー
私の場合は、採用年収を60万も上げてもらいました。

 

また、入社日に関しても有給消化をしたかったので、面接時の回答より約1ヶ月伸ばしてもらう交渉もしてもらいました。

 

こんな交渉はさすがに自分では出来ないからいいね。
ちびりょー

 

結果年収上げてもらい、有給も消化できたので、エージェントは本当に使って良かったですね

 

1つだけの転職エージェントにするのはおすすめしない理由

1つだけの転職エージェントにするのはおすすめしない理由

 

転職エージェントは1社だけにお願いしてしまうと良くない場合があります。

 

理由は3つ

  1. 転職エージェントによって得意・不得意の業界がある
  2. 担当者により希望業界の理解度が違う
  3. 独占案件の紹介数が減る

 

以下でひとつずつ説明します。

 

①:転職エージェントによって得意・不得意の業界がある

例えば、施工管理に強いマイナビエージェントや外資系に強いランスタッドもなど、転職エージェントにも特徴があります。

 

そのため、紹介してもらえる求人も違えば、転職先への交渉力も違います。

 

よこりょー
やはり得意分野で力を発揮してくれるエージェントのほうが頼もしいです。

 

②:担当者により希望業界の理解度が違う

転職エージェントと言えど、担当者によっては業界の実情を理解していない担当者もいます。

 

業界の内情を知らないと話が上手くかみ合わず、転職活動は上手く進みません。

 

よこりょー
「管理」と「監理」の違いを理解できていないアドバイザーもいました。
そりゃあダメだわ...
ちびりょー
よこりょー
秒で担当者変更を依頼しましたよ。

 

こんな場合もあるので、1社だけだと担当者との相性によっては上手くいかないこともあります。

 

③:独占案件の紹介数が減る

 

メモ

独占案件とは?

ある転職エージェントにしか募集企業が求人を渡していない案件

 

複数のエージェントに登録すると分かりますが、転職エージェントによって紹介してもらえる求人案件は違います

 

よこりょー
やはり大手の転職エージェントには特別な案件があります

 

ですから転職を成功させるためにも、複数のエージェントから信頼できる担当者を見つけて転職サポートをしてもらいましょう。

 

【建築業界】おすすめ転職エージェント|まとめ

いかがでしょうか?

 

私はこれまで3回転職活動をしてますが、全部で10社以上のエージェントにサポートをお願いしてきました。

 

その中でも、建築・不動産系でおすすめしたいのは以上の5社でした。

 

それでももし迷うようであれば、紹介した以下の転職エージェントがおすすめです。

 

【厳選!】おすすめ転職エージェント

年収500万円以上であれば、ランスタッドも加えておきましょう。

 

まずは1社、転職エージェントに登録してみることをおすすめします。

 

よこりょー
施工管理職の方はマイナビエージェントが施工管理サポートを強化しているので、最初は相談しやすいと思いますよ。

 

では、みなさんの良いキャリアアップを応援しています。

 

  • この記事を書いた人

よこりょー

ビルキャリは"ゆとり"を叶える「お金」や「働き方」の経験談を発信しています。転職3回で年収は4倍に(240万⇒960万)【経歴】大卒で大工 ▶︎ 挫折し1年放浪 ▶︎ 施工管理(所長) ▶︎ 財閥デベ(技術主任) ▶︎ 某日系大手金融(技術主任) ◇私の経験が苦労している建設マンの参考になればとブログを書いています。

-元施工管理の転職ノウハウ
-, , ,

© 2021 ビルキャリ.com Powered by AFFINGER5