転職市場

転職エージェントと転職サイト・スカウトの一番の違いはココ!【比較】結局どれが有利?

転職エージェントと転職サイト・スカウトサイトの違いって何ですか

転職エージェントとかも見たけど、いまいち違いが分からなくて登録していいのかわかりません。

ぶっちゃけ、どれが転職で有利なのか教えて下さい。

こんな疑問にお答えします。

 

この記事でわかること

 

よこりょーアイコン

管理人の経歴

よこりょー

  • 転職3回(元職人・元ゼネコン所長)
  • 建設・不動産業界でキャリア12年目
  • 不動産ディベロッパー建築部門主任
  • 一級建築士・一級建築施工管理・宅建士ほか

詳しいプロフィールはこちら>>

 

マイナビエージェントビズリーチリクナビNEXTなど、転職サービスは色々な種類がありすぎて、違いが分かりづらいですよね。

 

そのため転職エージェントと転職サイトやスカウトサイトの違いを知らないまま、とりあえず転職サービスに登録をしている人は意外と少なくないです。

 

しかし、転職エージェント・転職サイトなどそれぞれの特徴を理解せずにサービスに登録してしまうと、「思ってたのと違う・・」 「登録して失敗した」となりかねません。

 

この記事を読めば、

  • "転職エージェントや転職サイトの一番の違い"
  • "転職サービスの使い分けのしかた"
  • "どこから応募したらいいのか?"

がわかり、どの転職サービスを利用すればいいか判断ができるようになります。

 

”就職・転職を検討している方”には有益な内容になっていますので、ぜひ参考にしてください。

 

こんな方におすすめ

  • 転職エージェント・転職サイトどっちが求人が多い?
  • 転職サービスによって転職に有利・不利ってあるの?
  • それぞれ具体的に何をしてくれるの?

 

『ビルキャリ.』は、不動産デベロッパーの中の人(管理人)が同僚や自身の経験を元に建設業界の転職のリアルを発信するブログです。

よこりょー
この記事を読んで、もし参考になったら、記事下の『いいね』ボタン押下をお願いします。

今後もビルキャリ.を参考にしてもらえるなら、『LINE追加』もお願いします。

 

☆ボタン-ビルキャリLINE追加

 

 

Sponsored Link

転職エージェントと転職サイト・スカウトサイトの一番の違い

転職エージェントと転職サイトの一番の違い

転職エージェントと転職サイト・スカウトサイトの一番の違いは以下の1つです。

一番の違い

転職支援のプロ(キャリアアドバイザー)がつくか、つかないか

 

転職サイト自分で求人情報を探し自分で応募して転職活動を進めるためのWebサービスです。

 

転職エージェントは、キャリアアドバイザーが求人を探して、応募書類作成のサポートや面接対策など、転職成功に向けて色々なアドバイスとサポートをしてもらえるサービスです。

 

転職サイトには、アドバイスやサポートなどのサービスはありません。

つまり、転職エージェントと転職サイトの一番の違いは、「1人で転職活動をするか」「転職のプロにアドバイスをもらいながら転職活動をするか」の違いです。

 

スカウトサイト(ビズリーチなど)は企業が人材情報を探し、企業が人材にスカウトを送る、逆転職サイトです。

 

転職エージェントとは?

 

転職エージェントとは、転職希望者へ転職のアドバイス・サポートを行い、企業と転職者の間に入ってマッチング支援を行う仕事です。

 

転職エージェントに登録すると、担当のキャリアアドバイザーが付き、キャリアカウンセリングや書類の作成方法など、様々な転職ノウハウを提供してくれるのが特徴です。

また、企業からは求人を渡されて、マッチする人材を探すのも転職エージェントの仕事のひとつとなっています。

 

そして、転職エージェントのサービスは転職希望者は無料で利用できます

無料の理由は、転職エージェントは転職が決定した企業から報酬をもらうビジネスモデルになっているからです。

成功報酬型で、転職が決まったら採用年収の30%~40%程度が転職エージェントに支払われます。転職が決まらなければ報酬は発生しません。『成功報酬型』

 

転職エージェントの転職支援の内容

転職エージェントのサービスのフロー

転職エージェントの転職支援は多岐にわたります。

簡単に言うと、”転職に関わることすべて”を支援してもらえます

 

主な支援内容

  1. キャリアプランの計画
  2. マッチした非公開求人の紹介
  3. 企業の内情を詳しく報告
  4. 職務経歴書・面接対策
  5. 選考の日程調整
  6. 年収交渉・入社日交渉
  7. 入社・退職手続きのサポート

①キャリアプランの計画

 

「どの仕事に転職すればいいか分からない」

「どんな仕事に転職できるのか知りたい」

キャリアプランをどう立てていいかわからない

転職エージェントは、まずはじめに転職に関する疑問を解決するためのカウンセリングを行います。

カウンセリングの結果をもって、転職希望者と一緒に転職の軸や将来のキャリアプランを練っていくのが転職エージェントの最初の転職支援になります。

多くの転職者を支援してきた実績から、自分の「強み」「特性」を客観的に分析し、希望にマッチした求人を探し出してもらえます。

 

②マッチした非公開求人の紹介

転職エージェントの大きなメリットとして、「非公開求人の紹介」があります。

非公開求人の紹介

「非公開求人」とは、転職サイトや企業採用HPでは公開されない求人のことです。

非公開求人は、企業が「良い条件で良い人材をピンポイントで採用したい」「転職サイトに公開してしまうと応募が殺到して手間になる」というニーズがある場合に、一般公開せず転職エージェントに預ける求人です。

非公開求人は、転職者にとっても有利な条件で転職が可能な求人のため、希望の転職を成功させるためには見逃せない求人です。

 

③企業の内情を詳しく報告

転職エージェントは企業の内情も詳しく調査をしてくれます。

自分では企業に聞きにくいことも正確に報告してくれます

企業の内情を調査

例えば、「本当に残業は少ないの?」「配属部署では本当に休みが取れている?」「転職後も年収は上がっている?など、転職時の不安をしっかり解消することができます。

 

④職務経歴書・面接対策

転職エージェントは職務経歴書の具体的な書き方面接の対策についてもサポートしてくれます。

書類添削・面接対策

特に、職務経歴書については転職経験のある方でも印象の良いものを書くのは難しくノウハウが必須になります。

また面接対策についても、企業側から過去に質問された内容や、面接内で行われるテストの流れなど、事前に知っておきたいことを詳しく教えてもらえるのも、転職エージェントの大きなメリットです。

 

⑤選考日程の調整

働きながら転職活動をしている忙しい転職希望者に代わって、企業との日程などの調整を転職エージェントが代行してくれます。

企業との調整

転職希望者はどうしても企業側に気を使ってしまいます。転職エージェントを通すことで企業と直接調整をする必要がないので、時間的にも精神的にもラクになります。

 

⑥年収交渉・入社日交渉

「もう少し年収を上げたい」

「有給を消化してから入社したい」

企業との年収交渉

転職エージェントは企業側と年収交渉や入社日交渉もしてくれます

自分では企業に言いにくい交渉も転職エージェントを通すと進みやすくなります。

この転職エージェントの年収交渉を利用して、多くの人は採用年収UPを実現しています。

転職サイトでは実現が難しい交渉ができるのも、転職エージェントの大きなメリットです。

 

ちなみに、転職エージェントは年収交渉には非常に前向きです。

なぜなら、採用年収が高くなれば、転職エージェントの報酬も高くなるから。

転職エージェントは共に戦うパートナーだという意識で利用すると良いでしょう。

 

⑦入社・退職手続きのサポート

転職経験者でも入社や退職手続きは慣れないもの。

退職前には現在の業務の引継ぎで毎日が精一杯でしょう。

入社・退職の手続きサポート

そんなときでも面倒な手続きは、転職エージェントが変わりに書類をそろえたり、手続きの流れをサポートしてくれるので、ずいぶんラクになります。

 

転職サービス比較一覧はこちら

 

転職サイトとは?

転職サイトとは、多くの企業の転職求人が集まっているサイトです。

掲載されいている求人を自分で探して、自分で応募する。基本的にはそれだけのサービスです。

転職サイトの仕組み

転職サイトにより、『自己分析・年収診断・職務経歴書テンプレ』などのツール、企業から”スカウト”が届く機能などの付随サービスがあります。

 

転職希望者は無料です

 

転職サイトの内容

転職サイトのサービスの流れ

基本的に転職サイトに転職支援サービスはありません

自分で求人を探し、自分で企業に応募して転職活動を進めていきます。

すべて自分で実施していくことになりますが、自分のペースで転職活動を進められるメリットもあります。

誰かにあれこれコントロールされるのが嫌な人や、自分で企業と交渉できる人は転職サイトが向いているでしょう。

 

転職サイトの主な特徴

  1. 求人の数は多い
  2. 質の低い求人もある
  3. 何社でも応募できる
  4. 企業の内情まではわからない

 

①求人の数は多い

できるだけ多くの求人を掲載しようとすることが、転職サイトの特徴です。

その理由は、多数の求人が集まることで、仕事の選択肢が増えてユーザーが集まるからです。

多くの求人を広く探したい場合には、転職サイトは向いています

 

②質の低い求人もある

転職サイトの場合、質の低い求人も中にはあります

それは転職サイトへの求人掲載料金が高くないからです。

多くの求人を集めたい転職サイトは比較的安価な料金で求人掲載もできます。

そのため、「安いコストで人員を確保できればOK」という考えの企業求人も掲載されていることがあります。

 

③何社でも応募できる

転職サイトに掲載されている企業へは、何社でも応募ができます

転職エージェントの場合は紹介された求人の中から、いくつかを選定しないといけませんが、転職サイトは自由です。

未経験業界なども含めて幅広くチャレンジしたい方には大きなメリットです。

 

④企業の内情まではわからない

転職サイトに掲載される求人情報・企業情報は、企業側から提出された情報のみです。

企業の掲載している情報がどこまで信頼できるかは、自分で判断するほかありません。

企業は不利な情報は表に出しませんから、職場の内情などのリアルな情報は転職サイトから得るのは難しいです

 

転職サービス比較一覧はこちら

 

スカウトサイトとは?

スカウトサイトとは、転職サイトの逆の仕組みです。

多くの人材情報をサイトに集め、企業側が転職希望者にスカウトを送るシステムになっています。

スカウトが来たら自分で転職活動を進めていくのは転職サイトと同じです。

転職サイトの仕組み

スカウトサイト仕組み1

ヘッドハンター(転職エージェント)からもスカウトが届きます。その場合はヘッドハンターと転職活動を進めることになります。

スカウトサイトの仕組み2

転職サイトとの違いは、『待ち』の姿勢で転職活動ができること。

登録しておけば企業側が自分を探してスカウトしてくれるので、「良い求人があったら転職を考えたい」という人に向いています

転職希望者は基本無料です。(有料会員もあります)

 

スカウトサイトの内容

スカウトサイトは経歴を登録しておけば自動で求人が届きます

基本的にスカウトサイトに転職支援サービスはありませんが、ヘッドハンター(転職エージェント)からスカウトが合った場合はそのヘッドハンターのサポートを受けられます。

「転職は今すぐではないけれど、良い求人があれば考えたい」「求人を探す時間がない」という場合にピッタリのサービスです。

 

スカウトサイトの主な特徴

  1. 非公開求人が多い
  2. 転職希望者が有利に転職活動できる
  3. スカウトが来ない場合もある
  4. 自分から企業へは応募できない

 

①非公開求人が多い

スカウトサイトでスカウトされる求人は非公開求人である場合が多いです

その理由は、「ピンポイントで良い人材にアプローチしたい」という企業ニーズがあるためです。

企業が欲しい人材にアプローチするため、スカウト求人は良い条件の場合が多くなります。

そのような求人は公開すると応募が殺到して手間が増えてしまうため、企業は非公開でスカウトを送る手法を取ります。

 

②転職希望者が有利に転職活動できる

転職サイトとは逆に、企業側が応募者の立場になるので、転職活動を比較的有利に進めることができます

自分を欲しいと言ってくれる企業と、フラットな立場で転職交渉できるのがスカウトサイトの大きなメリットです。

 

③スカウトが来ない場合もある

企業のニーズにマッチした経歴がなければ、スカウトが来ないこともあります

スカウトの有無で現在の自分の市場価値を知ることもできます。

ただし、意外な企業ニーズもあるので、経歴に自信がなくても登録して待ってみるのも一案です。

 

④自分から企業へは応募できない

スカウトサイトでは基本的に、自分から企業へ応募はできません

希望の企業がある場合は、転職サイトから自分で応募するか、転職エージェントに希望企業の求人があるかを問い合わせる必要があります。

積極的に転職活動を行いたい場合は、スカウトサイトは向きません

 

転職サービス比較一覧はこちら

 

転職エージェントと転職サイトぶっちゃけどっちが有利?

正直なところ、転職エージェントを使った方が転職成功率は上がるでしょう。

 

それは、個人で企業と交渉するか?、プロとチームを組んで交渉するか?の違いです。

 

ちなみに転職エージェントも転職サイトも併用している人の注意事項は、"応募は必ず転職エージェント経由で提出する"こと。

エージェントから紹介された求人が転職サイトにもあったからと言って、転職サイトから応募してしまうとキャリアアドバイザーのサポートは受けられなくなります

 

よこりょー
私の勤める不動産デベロッパーでは、転職してきた同僚の88%は転職エージェント経由でした。

【完全ガイド】デベロッパーに転職するには?|求人が見つからないときの対処法|技術転職者9人の答え

デベロッパー 転職ic
【完全ガイド】デベロッパーに転職するには?|求人が見つからないときの対処法|技術転職者9人の答え

続きを見る

 

転職エージェントと転職サイトの比較

転職エージェント・転職サイト・スカウトサイトの比較表

「転職エージェントからの連絡がわずらわしい」「自分のペースで転職活動を進めたい」「未経験職種に多数応募したい」という人以外は、転職エージェントを利用することをおすすめします。

 

おすすめの転職エージェントと転職・スカウトサイト

過去利用したエージェントから、特におすすめできる転職エージェントと転職サイト・スカウトサイトのみご紹介します。

 

転職エージェントを選ぶコツは、特化している領域が自分に合ったエージェントを選ぶことです。

 

\ 厳選の転職サービス! /

おすすめの転職サービス

種別特化サービス名評価

エージェント

総合

マイナビエージェントロゴ

無料登録する口コミ詳細

4.3
https://mynavi-agent.jp/

エージェント

ハイクラス

JACリクルートメントロゴ

無料登録する口コミ詳細

4.5
https://www.jac-recruitment.jp/

スカウト 

ハイクラス

キャリアカーバーロゴ

無料登録する
4.3

https://careercarver.jp/

スカウト  

ハイクラス

ビズリーチロゴ

無料登録する
4.2
https://www.bizreach.jp/

エージェント

第二新卒

DYM就職ロゴ

無料登録する
4.0
https://www.dshu.jp/

エージェント

施工管理

セコカンNEXTロゴ

無料登録する(経験者) 無料登録する(未経験)
 4.0
https://sekokan-next.worldcorp-jp.com/(経験者)
https://sekokan-next.worldcorp-jp.com/(未経験の方)

サイト・スカウト 

各種診断

ミイダスロゴ

無料登録する口コミ詳細

4.2
https://miidas.jp/

 

\ もっと詳しく見るならこちら /

建築・建設おすすめの転職エージェント
転職でゆとりを!一級建築士おすすめの転職エージェントまとめ|年収下げずに残業減らす

続きを見る

転職でゆとりを!一級建築士おすすめの転職エージェントまとめ|年収下げずに残業減らす

 

あなたに合ったおすすめの転職サービスを診断できます!

\ たった5秒!転職サービスを診断 /

転職エージェント・転職サイト・スカウトサイトはこう使い分ける!

様々な転職サービスがある中で、「じゃあ自分はどれを使うのが正解なの?」と悩んだら、以下の使い分けを実践してみましょう。

 

step
1
適職を探したい。情報収集をしたい。

転職活動を始める前の準備段階では『転職サイト』の利用がおすすめです。

転職サイトが優れているのは自己分析ツールなどが豊富なこと求人掲載数が多いことです。

転職サイトのツールを利用して、自分が目指したい業界や適正、キャリアビジョンを見つけることができます。

転職サイトは転職ツールではなく、自己分析・情報収集ツールとして利用していきましょう。

 

\ おすすめはこちら! /

転職・スカウトサイト 

各種診断

ミイダスロゴ

無料登録する口コミ詳細

4.2
https://miidas.jp/

 

step
2
本当に良い条件で転職できるのか知りたい。

「今すぐ転職ではないけれど、希望に叶った求人があるのか知りたい。

とりあえず求人を探してみる段階では『スカウトサイト』の利用がおすすめです。

スカウトサイトの優れている点は、自動で非公開求人が届く+すぐに転職活動をしなくて良いことです。

経歴書の記入は手間ですが、スカウトサイトに登録しておくことで「良い求人の検索が自動化」されます。

スカウトサイトは、求人検索の自動化ツールとして利用していきましょう。

 

\ おすすめはこちら! /

スカウトサイト 

ハイクラス

キャリアカーバーロゴ

無料登録する
4.3

https://careercarver.jp/

スカウトサイト  

ハイクラス

ビズリーチロゴ

無料登録する
4.2
https://www.bizreach.jp/

 

step
3
うちの会社おかしくない?!

「会社のココが嫌だ!」

「他の企業も一緒なの?!」

 

など、企業の内情に疑問を持って他の企業と比較したいなら、『転職エージェント』の利用がおすすめです。

転職エージェントの優れているところは、転職サイト・スカウトサイトでは知れない、企業の内情をしっかり教えてもらえるところです。

今の会社、他の会社を条件面だけでなく、『職場の実態』からも比較ができます。

転職エージェントは、今の会社と他社の実態を比較するツールとして利用していきましょう。

 

\ おすすめはこちら!

エージェント

総合

マイナビエージェントロゴ

無料登録する口コミ詳細

4.3
https://mynavi-agent.jp/

エージェント

ハイクラス

JACリクルートメントロゴ

無料登録する口コミ詳細

4.5
https://www.jac-recruitment.jp/

エージェント

第二新卒

DYM就職ロゴ

無料登録する
4.0
https://www.dshu.jp/

エージェント

施工管理

セコカンNEXTロゴ

無料登録する(経験者) 無料登録する(未経験)
 4.0
https://sekokan-next.worldcorp-jp.com/(経験者)
https://sekokan-next.worldcorp-jp.com/(未経験の方)

 

step
4
もう、転職したい!

転職することを決意したなら、3つのサービスをフル活用するのがおすすめです。

  • メインで『転職エージェント
  • サブで『スカウトサイト
  • 補足で『転職サイト』

企業に応募:転職エージェント

良い求人を自動で探しておく:スカウトサイト

自己分析・面接対策:転職サイト

それぞれの良い部分を使い分けると、転職活動でつまづくことも減ります。

 

おすすめ転職サービスの一覧に戻る

 

まとめ:転職エージェント・転職サイト・スカウトサイトは使い分け!

この記事の内容を要約します。

この記事の要約

  • 専任のアドバイザーは付くかつかないかが一番の違い
  • 転職エージェントはアドバイザーと一緒に転職活動
  • 転職サイトは自分一人で転職活動
  • スカウトサイトは自動で求人が来る
  • 自分の状況に合わせて使い分けると良い!

自分の状況に合った転職サービスを選べると、転職活動もスムーズです。

転職活動を始めるなら「転職活動が得意!」という人以外は、転職エージェントを最低1社は利用したほうが良いです

よこりょー
私も何社も利用させてもらってますが、無料で年収UPの交渉までしてくれるので、何も損はありません。

合わなければすぐに退会もできるので、一度試してみては?

 

\ 厳選の転職サービス! /

おすすめの転職サービス

種別特化サービス名評価

エージェント

総合

マイナビエージェントロゴ

無料登録する口コミ詳細

4.3
https://mynavi-agent.jp/

エージェント

ハイクラス

JACリクルートメントロゴ

無料登録する口コミ詳細

4.5
https://www.jac-recruitment.jp/

スカウト 

ハイクラス

キャリアカーバーロゴ

無料登録する
4.3

https://careercarver.jp/

スカウト  

ハイクラス

ビズリーチロゴ

無料登録する
4.2
https://www.bizreach.jp/

エージェント

第二新卒

DYM就職ロゴ

無料登録する
4.0
https://www.dshu.jp/

エージェント

施工管理

セコカンNEXTロゴ

無料登録する(経験者) 無料登録する(未経験)
 4.0
https://sekokan-next.worldcorp-jp.com/(経験者)
https://sekokan-next.worldcorp-jp.com/(未経験の方)

サイト・スカウト 

各種診断

ミイダスロゴ

無料登録する口コミ詳細

4.2
https://miidas.jp/

 

\ もっと詳しく見るならこちら /

建築・建設おすすめの転職エージェント
転職でゆとりを!一級建築士おすすめの転職エージェントまとめ|年収下げずに残業減らす

続きを見る

転職でゆとりを!一級建築士おすすめの転職エージェントまとめ|年収下げずに残業減らす

 

あなたに合ったおすすめの転職サービスを診断できます!

\ たった5秒!転職サービスを診断 /

 

よこりょー
この記事を読んでもし参考になったら、記事下の『いいね』ボタン押下をお願いします。

今後もビルキャリ.を参考にしてもらえるなら、『LINE追加』もしてもらえると嬉しいです。

 

☆ボタン-ビルキャリLINE追加

 

\ 参考になりましたか?/

-転職市場
-, , , , ,

© 2021 ビルキャリ. Powered by AFFINGER5