元施工管理のブログノウハウ

【完全版】AFFINGER5(アフィンガー5)のバナー風ボックスの使い方

【完全版】AFFINGER5(アフィンガー5)のバナー風ボックスの使い方~ショートコード編集方法一覧~
アフィンガー5(AFFINGER5)のバナー風ボックスを設置したいんだけど、どうやるの?

バナー風ボックスのショートコードもどう変更していいかわからないです。

こんな悩みにお答えします。

 

 

よこりょー
タグで追加したらいきなりショートコードが出るので最初は少し戸惑いますよね

 

私も初めはそうでした。

 

この記事では、初心者でも分かりやすく簡単にバナー風ボックスが設置できるよう、「ショートコードの編集方法全て」と「バナー風ボックスのカスタマイズ手順」を「画像つき」で解説していきます。

 

バナー風ボックスは使いどころが多いので、是非使い方を覚えておきたい機能です。

 

設置や編集方法に悩んでいる方は是非参考にしてください。

※当記事ではクラシックエディターを用いて説明しています。

 

こんな方におすすめ

  • バナー風ボックスの設置の仕方を知りたい
  • バナー風ボックスのショートコードの編集方法を知りたい

 

この記事でわかること

  1. バナー風ボックスの設置方法がわかる
  2. バナー風ボックスのショートコードの編集方法がわかる
  3. バナー風ボックスでブログをおしゃれにデザイン出来るようになる

 

 

Sponsored Link

アフィンガー5のバナー風ボックスの設置のしかた

アフィンガー5のバナー風簿ボックスの設置方法

ではバナー風ボックスの設置の手順をご説明していきます。

 

以下のような流れで進みます。

バナー風ボックス設置の流れ

  • ショートコードの設置
  • 画像URLをコピペ

簡単なので安心して進めましょう。

 

step
1
ショートコードの設置

まずは「タグ」「ボックスデザイン」「基本」を選択

 

※背景写真を使う際は「基本」、使わない場合は「背景なし」、タイトルや文を左に寄せたいときは「左寄せ」です。

 

アフィンガー5のタグからバナー風ボックスの基本を選択する

 

選択すると、以下のショートコードが表示されます。

 

アフィンガー5のタグからバナー風ボックスのショートコードのデフォルト

 

とりあえずここまで行ければOKです。

 

問題はこのショートコードの中身ですね。

 

step
2
画像URLをコピペ

背景写真に使いたい画像を拾ってきましょう。

 

まずは「メディアを追加」をクリック

 

メディアを追加をクリック

 

使いたい画像を選択

 

アフィンガー5のバナー風ボックスの背景画像を選択

 

すると右側に「リンクをコピー」という欄が出てきますので、ここをコピー

 

アフィンガー5のバナー風ボックスの背景画像に使う画像のURLをコピー

 

編集画面のショートコードの「background_image=""」の「" ここにURLをペースト "」

 

アフィンガー5のバナー風ボックスの背景画像のURLをショートコードにペーストする

 

「"」と「"」の間です。

「" ここです "」

 

するとこんな感じで画像が表示されてしまうので、

 

アフィンガー5のバナー風ボックスの背景画像をペースト

 

ここで「Ctrl+Z」を押します。

 

アフィンガー5のバナー風ボックスの背景画像をurlに直す

 

ショートコード内は画像のURLで記載が必要なので、ちゃんとURL表示に戻しましょう。

 

※画像で表示されてしまうのはWordPressの仕様です。

 

これでプレビューを見れば、バナー風ボックスができていると思います。

 

こんな感じです ↓

タイトル

とりあえず基本はここまで。

 

次はショートコードの中身の編集に入っていきます。

 

おさらい:バナー風ボックス設置の流れ

アフィンガー5(AFFINGER5)バナー風ボックスの使い方

 

バナー風ボックスのショートコードの編集方法【全て】

アフィンガー5バナー風ボックスのショートコードの中身一覧

では次に、ショートコード内の中身について解説します。

 

この中身をいじれるようになったら初心者卒業ですね。

 

バナー風ボックスのショートコード

アフィンガー5のバナー風ボックスのショートコード全ての説明

 

順番に見ていきましょう。

 

st-flexbox url

バナー風ボックスをクリックした際に飛ぶ先のURLを設定します

 

リンクが不要であれば未記入で問題ありません。

 

ここにリンクを貼ればバナー風ボックス自体がボタンにもなります

ビルキャリトップへ

 

※このブログでは、この「バナー風ボックスのボタン化」を応用してブログのサイトマップを少しおしゃれにデザインしています

詳しくはコチラの記事を参考にして下さい。ブログのサイトマップのデザイン一覧|簡単におしゃれに作る方法

参考
サイトマップのデザイン参考例一覧|サイトマップを簡単におしゃれに作る方法
ブログのサイトマップのデザイン一覧|簡単におしゃれに作る方法

続きを見る

 

rel=nofollow

基本的に触らない部分です

 

rel=nofollowは自分のサイトから他サイトへリンクする際に、サイトパワーを渡さないための記述です。

 

target

基本的に触らない部分です

 

リンク先を別ウィンドウで開きたい場合の記述です。

 

fontawesome

」←このようなフォントアイコンを使いたいときに使用します。

 

fontawesome4のアイコンの名前を入力すると表示できます。

 

fontawesomeへはこちらから入れるので覗いてみてください。

fontawesomeのトップページ画像

 

title

ボックスに大きく表示されるテキストを設定します

ここです

 

width

バナー風ボックスの横幅(px)を設定します

 

デフォルトは画面のサイズごとに画面いっぱいの幅で表示します。

 

設定して200、300だとこんな感じです。

width=200

 

width=300

 

height

バナー風ボックスの高さ(px)を設定します

 

100、200、300だとこんな感じです。

height=100

 

height=200

 

height=300

 

color

タイトルのカラーを設定します

 

カラーはHTMLカラーコードで入力します。(「#000000」のようなコード)

 

変えるとこんな感じ

color=#FFC107

 

アフィンガーの「タグ」⇒「</>ショートコード補助」⇒「HTMLカラーコード」もあるので便利ですよ。

アフィンガー5のバナー風ボックスのタイトルカラーをタグのショートコード補助から選ぶ

 

fontsize

タイトルの文字サイズ(px)の設定をします

 

デフォルトは200です。

 

100、300だとこんな感じです。

fontsize=100

 

fontsize=300

 

radius

バナー風ボックスの枠線の丸みを設定します

 

10、30、50だとこんな感じです。

radius=10

 

radius=30

 

radius=50

 

shadow

タイトルの影の色を設定します

 

タイトルカラー同様HTMLカラーコードで入力します。

 

こんな感じです。

shadow=#4CAF50

 

shadow=#e53935

 

bordercolor

バナー風ボックスの枠線の色を設定します

 

こちらもHTMLカラーコードで入力です。

 

こんな感じです。

bordercolor=#424242

 

bordercolor=#f44336

 

borderwidth

枠線の太さ(px)を設定します

 

デフォルトは1です。

 

3、5はこんな感じです。

borderwidth=3

 

borderwidth=5

 

bgcolor

背景の色を設定します

 

背景画像がある場合は反映されません。

 

こんな感じです。

bgcolor=#039BE5

 

background_image

背景画像の設定をします

 

画像のURLを入力することで背景画像とすることが出来ます。

 

設定方法はこちら⇒バナー風ボックスの設置のしかた

 

違う画像を使うとこんな感じです。

backgroud_image
変更

 

blur

背景画像にぼかしの設定をします

 

ぼかし効果ありの場合は「blur="on"」と記載します。

ぼかし効果なしの場合は「blur=""」でOKです。

 

こんな感じです。

blur=on

 

blur=

 

left

タイトルを左寄せにする場合に設定します

 

左寄せにしたい場合は「left="on"」

左寄せにしない場合は「left=""」

 

こんな感じです。

left=on

 

left=

 

margin_bottom

バナー風ボックス下の余白(px)を設定します

 

100、300、500だとこんな感じです。

※わかりにくいと思うので極端に大きく設定してます。

margin_bottom=100

この上の余白です ↑

margin_bottom=300

この上の余白です ↑

margin_bottom=500

この上の余白です ↑

 

説明記入の部分

説明やサブタイトル・ボタンなどを設定します

 

デフォルトのテキストカラーは黒です。

 

サブタイトルをつけるとこんな感じです。

タイトル

ブログ収益UPのアレコレ

 

バナー風ボックス内にボタンを設置する

アフィンガー5バナー風ボックスにボタンを設置する

次はバナー風ボックス内にボタンを設置していきます。

 

バナー風ボックス内にボタン設置の流れ

  • バナー風ボックスを設置
  • 説明部分にボタンを設置

順番に行きましょう。

 

step
1
バナー風ボックスを設置

バナー風ボックスの設置のしかたの通り、まずはバナー風ボックスを設置します。

 

説明文の「色」と「文字太さ」を変更したいので、少しいじります。

 

サブタイトルにはテキストモードでこのように記載しました。

<span style="color:#fff"><b>ブログ収益UPのアレコレ</b></span>

 

記載はこのようになりますね。

アフィンガー5のバナー風ボックスにボタンを設置するサブタイトルのテキストを編集する記述

 

するとこのようなバナー風ボックスができます。

ビルキャリ

ブログ収益UPのアレコレ

 

ではここにボタンを設置していきます。

 

step
2
説明部分にボタンを設置

説明文の下に設置します。

 

説明文の下にカーソルを合わせ、「タグ」⇒「カスタムボタン」からお好きなボタンを選びます。

 

今回は「ボタンB」を選択しました。

アフィンガー5のバナー風ボックスにボタンBを設置する

 

するとショートコードはこのような記載になります。

アフィンガー5のバナー風ボックスにボタンBを設置したショートコード

 

このボタンBのタイトルリンク先を編集します。

 

ボタンBをクリックして編集アイコンをクリック

アフィンガー5のバナー風ボックスにボタンBの編集アイコンをクリック

 

この画面でボタンのタイトルとリンク先を設定します。

 

「リンク設定」をクリックします。

アフィンガー5のバナー風ボックスでボタンBのリンク先とタイトルを編集する

 

私はこのように設定しました。

アフィンガー5のバナー風ボックスでボタンBのリンク先とタイトルを編集した画面

 

編集画面に戻るとこのようにショートコード内のボタンが変更されています。

アフィンガー5のバナー風ボックスでボタンBのリンク先とタイトルが変更されている画面

 

これで完了です。

 

プレビューを見てみるとしたの完成例のようなバナー風ボックスとボタンができていると思います。

 

バナー風ボックスボタン設置の完成例

以上の手順の通りに進むとこのようになります。

 

よこりょー
まぁまぁイイ感じに出来たんじゃないでしょうか

 

ビルキャリ

ブログ収益UPのアレコレ

 

違うボタンで色を変えることもできます。

ビルキャリ

ブログ収益UPのアレコレ

サイトマップから記事を探す

 

この場合の記載はこのようになっています。

アフィンガー5のバナー風ボックスでボタンを編集して設置した場合のショートコードの記載内容

 

AFFINGER5(アフィンガー5)のバナー風ボックスの使い方|まとめ

 

AFFINGER5(アフィンガー5)は様々な機能があるので、どんなデザインにも対応できます。

 

特にバナー風ボックス設置するだけでおしゃれなデザインになるのでおすすめです。

 

是非色々と試してみてブログをおしゃれにカスタマイズしていきましょう。

 

また、まだアフィンガー5を使ったことがないという方は、コチラの記事で使用感を紹介していますので、有料テーマ選びに迷っていたら参考にどうぞ

 

AFFINGER5|ブログ初心者が使った感想と最速カスタマイズ方法

 

  • この記事を書いた人

よこりょー

ビルキャリは「ゆとり」を叶えるキャリア思考法・転職ノウハウを発信しています。転職3回で年収は4倍に(240万⇒960万)【経歴】大卒で大工 ▶︎ 挫折し1年ニート ▶︎ 施工管理(社内最年少所長) ▶︎ 財閥デベ(技術職主任) ▶︎ 某日系大手金融の技術職 ◇苦労の先にある「新しい生活」を知ってもらうためにブログを書いています。

-元施工管理のブログノウハウ
-,

© 2020 ビルキャリ Powered by AFFINGER5