元施工管理のブログノウハウ

【ピンタレスト】ドメイン認証を3分で完結させる|アフィンガー対応

ピンタレストとブログの連携方法が良くわからない。

ドメインの所有権の認証てどうやるの?

こんな疑問にお答えします。

 

この記事でわかること

  1. ドメイン所有権の認証設定ができる
  2. アフィンガー(AFFINGER5)での設定がわかる
  3. プラグインAll in one SEOでの設定がわかる

 

ピンタレストのドメイン認証はHEADタグの追加方法がわかれば3分程度で解決できるので、ぜひ読んでみて下さい。

 

こんな方におすすめ

  • ピンタレストでブログのPVを増やしたい
  • ビジネスアカウントを作成してブログと連携したい

 

以下の記事も参考にどうぞ。

 

Sponsored Link

ピンタレストのドメイン所有権を認証する方法

 

リッチピンを設定したい方は【ピンタレスト】リッチピンの設定方法を3分で解決|アフィンガー対応を進めてください。

 

ここで紹介するピンタレストのドメイン所有権認証の設定方法は以下の3パターンです。

ご自分に合ったものを選択して下さい。

ピンタレストのドメイン所有権認証の3パターン

 

それぞれリッチピンの設定の方法が異なりますが、①の方も②と③でドメイン認証をすることは可能です。

 

では、順にご説明します。

 

①ピンタレストのドメイン認証方法(AFFINGER5を利用している方)

 

ピンタレストのドメインの認証は以下の4ステップです。

 

ドメイン認証ステップ

  • ドメイン・アカウント認証に進む
  • ”HTMLタグを追加する"を選択
  • タグを”AFFINGER5管理”>”その他”>”コードの出力"へ貼り付け
  • ドメイン・アカウント認証で"次へ""送信"を押下

 

めちゃくちゃカンタンなのでさっそく進みます。

 

step
1
ドメイン・アカウント認証に進む

ドメイン・アカウントの認証をクリック

ドメイン・アカウント認証をクリック

 

自分のブログのURLを入力して"認証する"をクリック

ブログドメイン所有権の認証

 

 

step
2
"HTMLタグを追加する"を選択

認証オプションは"HTMLタグを追加する"を選択します

 

ブログドメイン所有権の認証オプションHTMLタグ

 

記載のタグをコピーしておきます。

 

step
3
"AFFINGER5管理>その他>コードの出力"へ貼り付け

メニューの”AFFINGER5管理”をクリック

01AFFINGER5管理をクリック

”その他”をクリックします。

02AFFINGER5管理>その他をクリック

”コードの出力”にコピーしたHTMLタグを貼り付けます。

コードの出力に入力

このように表示されていたら、下の方にある”保存”をクリック

 

以上でこのステップは完了です。

 

step
4
ドメイン・アカウント認証で"送信"を押下

ドメイン・アカウント認証に戻り”送信"をクリック

 

05認証を送信する

 

これで認証されるのを待てばOKです。

 

②WordPressのfunction.phpで認証する

functions.phpでの設定は以下の3ステップです。

 

設定ステップ

  • functions.phpにhead出力コードをコピペ
  • HTMLタグのコピペ
  • ドメイン・アカウント認証で"次へ""送信"を押下

 

順番に説明します。

 

step
1
functions.phpにコードをコピペ

 

まずWordPressメニューバーの"外観”>”テーマエディター”をクリック

06外観>テーマエディターをクリック

テーマのための関数(functions.php)をクリック

07テーマのための関数(function.php)をクリック

以下のコードをコピペ

 html
// head内にカスタム用のコードを追加する
function meta_headcustomtags() {
$headcustomtag = <<<EOM
<!-- headに表示させたいコードをここに!(この行は消してね)-->
EOM;
echo $headcustomtag;
}
add_action( 'wp_head', 'meta_headcustomtags', 99);

 

以下のようになればOKです。

08テーマのための関数の表示

 

step
2
認証用HTMLタグのコピペ

 

この部分に認証用HTMLタグをコピペします。

08テーマのための関数の表示2

 

自分の認証タグをコピペします。

ドメイン・アカウントの認証をクリック

ドメイン・アカウント認証をクリック

ブログドメイン所有権の認証

 

自分のブログのURLを入力して"認証する"をクリック

 

認証オプションは"HTMLタグを追加する"を選択します

 

ブログドメイン所有権の認証オプションHTMLタグ

 

記載のタグをコピーして。

 

<!-- headに表示させたいコードをここに!(この行は消してね)-->に貼り付けます。

 

以下のように入力できたら、”ファイルを更新”

functions.phpに入力

 

step
3
ドメイン・アカウント認証で"送信"を押下

”送信"をクリック

 

05認証を送信する

 

これで認証されるのを待てばOKです。

このfunction.phpを用いた方法はOPEN CAGE様を参考にさせていただきました。

 

All in one SEOで認証する

All in one SEOでの設定は以下の3ステップです。

 

設定ステップ

  • All in one SEOの一般設定へ
  • ウェブマスター認証にHTMLタグのコピペ
  • ドメイン・アカウント認証で"次へ""送信"を押下

 

それぞれ説明します。

 

step
1
All in one SEOの一般設定へ

"All in one SEO">"一般設定”をクリックします。

All in one SEO一般設定

 

 

step
2
ウェブマスター認証のPinterestへタグの挿入

ウェブマスター認証の"Pinterestサイトの確認"に認証用HTMLタグの下記の部分をコピペします。

ブログドメイン所有権の認証オプションHTMLタグ部分

 

赤枠の部分を下の場所にコピペします。

 

04ウェブマスター認証

 

"設定を更新"を押してこの作業は完了です。

 

step
3
ドメイン・アカウント認証で"送信"を押下

ドメイン・アカウント認証に戻り、”送信"をクリック

 

05認証を送信する

 

これで認証されるのを待てばOKです。

 

【ピンタレスト】ドメイン認証方法|まとめ

 

いかがでしょうか?

 

ドメイン認証を完了することでブログとの連携ができるようになり、ブログへのアクセスも増えます。

 

ピンタレストはまだ参入者も少ないので、早めに設定してPVアップを狙っていきましょう。

 

  • この記事を書いた人

よこりょー

ビルキャリは「ゆとり」を叶えるキャリア思考法・転職ノウハウを発信しています。転職3回で年収は4倍に(240万⇒960万)【経歴】大卒で大工 ▶︎ 挫折し1年ニート ▶︎ 施工管理(社内最年少所長) ▶︎ 財閥デベ(技術職主任) ▶︎ 某日系大手金融の技術職 ◇苦労の先にある「新しい生活」を知ってもらうためにブログを書いています。

-元施工管理のブログノウハウ
-, ,

© 2020 ビルキャリ Powered by AFFINGER5