転職完全ガイド

転職エージェント経由の書類選考が遅い9つの原因と3つの対処法

転職エージェントからの書類選考の結果連絡が遅いです。なぜでしょうか? 

こんな疑問にお答えします。

 

【本記事の内容】

  • 転職エージェントの書類選考が遅い理由
  • 転職エージェントの書類選考の期間の目安
  • 転職エージェントの書類選考が遅いときの対処法
  • 問合せの方法と例文

この記事で、転職のモヤモヤが解消できるようになります。

 

転職エージェントからの書類選考の結果連絡が遅く、転職活動が進まないという人は多いようです

転職エージェントの書類選考が遅い理由は、9つあります。

実は、この理由を知って対策をするだけで書類選考の通過率や転職活動の進捗は改善できます

記事を最後まで読めば、転職の書類選考を通るためのコツがわかりますので、ぜひ最後までご覧ください。

こんな方におすすめ

  • 転職したいのに思うように進まない
  • 今の転職エージェントで大丈夫か不安

 

 

転職エージェント経由の書類選考が遅くなる9つの理由

転職エージェントを通した書類選考が遅い理由は、「企業の理由」「転職エージェントの理由」の2種類があります

それぞれの理由を把握しておくことで、対処方法を正しく選択できますので、理解しておきましょう。

企業の理由

  1. 複数部門の確認で時間がかかっている
  2. 決裁者が多忙で時間がかかっている
  3. 他の候補者との比較でキープしている
  4. 不合格で連絡を後回しにされている

転職エージェントの理由

  1. 転職エージェントで社内選考が行われている
  2. 転職エージェントが企業に書類を送っていない
  3. 転職エージェントが企業に書類選考結果を確認していない
  4. 転職エージェントに優先順位を下げられている
  5. 転職エージェントの能力不足

企業の理由

企業の理由の場合は、基本的には待っているスタンスで良いでしょう

内容をそれぞれ解説します。

複数部門の確認で時間がかかっている

応募したポジションが複数部門の確認が必要と企業側で判断されている場合、各部門で書類確認を行っているケースがあります。

特に多いのは専門スキルを必要とする技術職(設計・施工管理・工事士など)。

採用担当だけで判断できない場合は、複数部門で確認を行っているため、時間がかかることがあります

決裁者が多忙で時間がかかっている

担当者レベルでは書類選考が済んでいても、決裁者が多忙で最終確認をできず、書類選考の結果連絡が遅いケースがあります。

例えば、決裁者への報告だけでなく、説明が必要となっている場合には、担当者は決裁者への説明のためのスケジュール調整が発生し、時間がかかることもあります

他の候補者との比較でキープしている

中途採用の場合、ある程度応募が集まってから書類選考の結果を連絡する企業もあります。

それは、複数名を比較検討しつつ、一番良い人を採用したいと考えているからです。

また、別の候補者に辞退された場合のために、合否連絡を出さずにキープしているケースもあります

不合格で連絡を後回しにされている

採用選考では基本的に合格者への対応が優先されます。

そのため、不合格となった場合は連絡が後回しにされている可能性もあります

転職エージェントの理由

転職エージェントに起因する場合は、以下のような理由があります。

転職エージェントで社内選考が行われている

人気の求人の場合、すべての求人を企業へ応募することはできません。

実は転職エージェント内でも書類選考が行われ、どの応募者を企業へ提出するかを選出しているケースがあります

この場合は結果連絡を遅くして、その間に他の企業の応募を進めることもあります。

参考転職エージェント内でも書類選考をする理由

転職エージェントが企業に書類を送っていない

転職エージェントが企業に応募書類を提出し忘れているケースもあります

転職エージェントは一度に複数の転職者のサポートをしており、業務管理ができていないとミスも発生します。

転職エージェントが企業に選考結果を確認していない

転職エージェントが企業へ結果を問い合わせていないケースです。

書類選考の結果は出ているものの、転職エージェントへ連絡をしていない企業もあります。

気の利いた転職エージェントでは、書類選考が遅い場合、企業に結果を確認するのですが、それができない転職エージェントもいます。

よこ
この場合はあまり良い転職エージェントではないかもしれません。

転職エージェントに優先順位を下げられている

転職エージェントは一度に複数の求職者を抱えているため、内定を取れそうな求職者の対応を優先します。

優先順位を下げられた場合、自分のサポートに当ててもらえる時間は減り、対応は遅くなります

よこ
この場合、対応の良い転職エージェントを見つけて転職活動を進めることをおすすめします。

転職エージェントの能力不足

転職エージェントは求職者と企業の間に入るため、能力不足の場合は選考や交渉が上手く進みません。

応募書類の提出が少し遅れ、企業への確認が少し遅れ、求職者への連絡が少し遅れると、かなりの期間の遅れが生じます。

転職エージェントの能力不足の場合、転職活動の進捗に大きく影響がでることがあります

よこ
今の転職エージェントが能力不足だと感じた場合は、別の転職エージェントの利用も検討した方が良いかもしれません。

 

Sponsored Link

転職エージェントでの書類選考期間の目安

転職エージェント経由で書類選考に進んだ場合、目安としてある程度の期間が必要になります。

それは直接応募に比べて、転職エージェントを企業との間に挟むためです。

書類選考の期間の流れは以下。

  1. 転職エージェント内での書類選考期間(1~3日)
  2. 応募企業内での書類選考期間(3~7日)
  3. 転職エージェントからの連絡待ち期間(1~3日)

目安としては、応募から結果連絡まで5日~2週間です

早ければ翌日、長ければ1ヶ月程度かかるケースもあります。

詳しくはこちらの記事も参考にしてください。

参考転職エージェント経由の書類選考期間の目安と選考の流れ

転職エージェント経由の書類選考期間の目安と選考の流れ

続きを見る

転職エージェント経由の書類選考が遅いときの3つの対処法

転職エージェント経由の書類選考が遅い場合の対処方法は3つあります

書類選考が遅い理由が転職エージェントにある場合には、転職活動全体に影響が出るため、早めの対応をおすすめします。

  1. 転職エージェントに確認を催促する
  2. 転職エージェント担当者の変更を依頼する
  3. 他の転職エージェントを利用する

①転職エージェントに確認を催促する

まずは、転職エージェントに書類選考の結果を確認することから始めます。

確認の際は選考結果だけでなく、「どこで選考が止まっているのか?」を必ず確認しましょう

選考が止まっている理由が企業側にある場合は、いつごろ結果連絡をもらえそうかも問合せておくと良いです。

選考が止まっている理由が転職エージェントにある場合は、次の2つの対処方法を検討してください。

②転職エージェント担当者の変更を依頼する

転職エージェントを理由として書類選考が遅い場合は、担当者を変更することで改善される可能性があります

変更の依頼は、直接担当者にメール連絡を入れるか、言いにくい場合は代表窓口に連絡を入れてもOKです。

以下の例文を参考に問い合わせてみてください。

例文

いつも大変お世話になっております。

現在、○○様には大変丁寧にご対応頂いておりますが、

他の方のご意見も是非お伺いしたいと考えております。

勝手ではございますが、○○業界に詳しいアドバイザー

の方をご紹介いただければ幸いでございます。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

③他のエージェントを利用する

担当者を変更しても対応が改善しない転職エージェントも中にはあります

それは多くの転職エージェントが、"企業担当”と、"人材担当”の2人で対応する分業型だからです。

分業型|ビルキャリ

担当者の変更ができるのは"人材担当”のみなので、"企業担当"に原因が考えられる場合は他のエージェントを使う方が懸命です

また、1度の転職活動において複数社の転職エージェントを利用することを転職エージェント自体も推奨しています※マイナビエージェントより

Sponsored Link

転職エージェントを複数使うメリット

転職エージェントの対応が遅い場合は、最終的には他の転職エージェントを使った方が上手くいく可能性は高いです

なぜなら、以下の3つのメリットがあるからです。

  1. 相性の良い担当者ならストレスがない
  2. 良い求人を紹介してもらえる数が増える
  3. 無料なのでデメリットがほぼない

対応の遅い転職エージェントを利用い続けるより、相性の良い転職エージェントを見つけてサポートを受けたほうが良いでしょう。

転職エージェント複数利用のメリット

あなたに合ったおすすめの転職サービスを診断!

\ たった4問!診断を試してみる /

問合せの注意事項

書類選考の結果が遅く、状況を問い合わせるときには注意事項があります

それは、転職エージェント経由で応募している場合は、いきなり企業に直接連絡をしないことです。

通常、転職エージェント経由で求人を募集している場合、企業は転職エージェントに求職者との連絡対応を委任しているケースがほとんどです。

委任しているはずの求職者からの連絡がいきなり直接企業へ入ってしまうと、企業の採用担当者の負担になり、悪い印象を与えかねません。

書類選考の結果が気になっても、転職エージェント経由での応募の場合は、転職エージェントに確認し、それでも遅い場合に企業に問合せしましょう

選考結果を企業に問い合わせる際の例文

企業に問い合わせる際は基本的なマナーを守っていれば問題ありません。

ポイントを押さえて連絡しましょう。

問合せフォームやメールからの問合せ

下記のポイントを押さえて問い合わせましょう。

  • 件名は内容を端的に表す
  • 誰からの問合せなのか明確にする
  • 相手の状況を考慮する

例文

件名:○○職の書類選考の結果について/○○○○(名前)

株式会社◯◯
採用ご担当者様

お世話になっております。
[転職エージェント名]より貴社の[求人名]に応募させていただきました○○と申します。
この度、選考結果をお伺いできればと思い、ご連絡させていただきました。

◯月×日に、応募書類を送付いたしました。
[転職エージェント名]の[担当者]様からは、合否の通知をいただけるまで◯日程とお伺いしておりましたが、
その後選考のご状況はいかがでしょうか。

ご連絡をいただける時期の目安だけでもお知らせいただけますと幸いです。
ご多忙のところ大変恐縮でがございますが、ご確認のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

転職エージェント経由で落ちた企業に直接応募してもいい?

転職エージェント経由の書類選考で通らなかった場合でも、企業へ直接応募できる場合もあります。

ただし、再応募で内定を獲得するには、書類選考で落ちた原因を知らないと成功はできません

書類選考が遅い、通らない場合には、原因を確認して次の行動を見極めましょう。

参考転職エージェント経由で書類落ちした企業に直接応募してOK?併用で内定獲得する方法

転職エージェント経由で書類落ちした企業に直接応募してOK?併用で内定獲得する方法

続きを見る

転職エージェントの書類選考が遅い理由と対処法|まとめ

転職エージェントで書類選考遅いのは、企業側と転職エージェント側の2種類の原因があります。

転職エージェントに問題がある場合は、別の転職エージェントで転職活動を進めた方が安心でしょう

よこ
複数の転職エージェントを利用することで、転職の成功確率も上がります。

 

yoko-icon

よこ

管理人

  • 転職3回(元職人・元ゼネコン所長)
  • 建設・不動産業界でキャリア13年目
  • 不動産ディベロッパー建築部門主任
  • 一級建築士・一級建築施工管理・宅建士ほか

詳しいプロフィールはこちら>>

\ 参考になりましたか?/

-転職完全ガイド
-, , , , ,

© 2022 ビルキャリ. Powered by AFFINGER5