施工管理も副業

初心者が副業Webライターを始める手順|月5万を稼ぐ方法

初心者が副業Webライターを始める手順|元ガテン系が月5万を稼いだ経緯
Webライターってどうやって始めるの?

初心者でも出来るのか、副業でどれくらい稼げるのか知りたいです。

こんな疑問にお答えします。

 

この記事でわかること

  1. 副業webライターの始め方が分かる
  2. 月5万円を稼ぐためのポイントが分かる
  3. Webライターの失敗談を知れる

 

「副業をしたい」とは思っててもいざ行動に移すとなるとなかなか始められないですよね。

 

その原因は、始め方や実際の副業のイメージができなかったからです。

 

よこりょー
私も当初は副業など未経験で、なかなか踏み出せませんでした。

 

でも始め方と実際のイメージが出来れば、副業を始めるハードルは下がりますよね。

 

そこでこの記事では、元ガテン系の私でも未経験で月5万の副収入を得た経験を踏まえて、副業Webライターで稼ぐ方法を解説していきます。

 

よこりょー
私に出来たので、ちょっとでも本を読んでいる方ならすぐだと思います。

 

5分程度で読めるので、ぜひ読んでみて下さい。

 

こんな方におすすめ

  • 副業でWebライターをやってみたい
  • 初心者や未経験でも出来るのか知りたい
  • 実際の業務イメージを知りたい
  • どれくらい稼げるのか知りたい

 

 

Sponsored Link

初心者が副業Webライターを始める3つのステップ+1

初心者が副業Webライターを始める3ステップ+1

初心者が副業Webライターを始めるステップをご紹介します。

 

私を含め、以前記事作成でヒアリングした現役の副業Webライターさん11人もこのステップでしたので、安心して進めましょう。

初心者が副業Webライターを始める3ステップ+1

  1. STEP1:クラウドソーシングに登録する
  2. STEP2:仕事を請ける
  3. STEP3:ライティングを勉強する
  4. STEP+1:ブログを開設する

 

基本的にいきなりクラウドソーシングで仕事を請ければOKです

 

いや、いきなりは無理ですよ。書けなかったらどうするんですか?
よこりょー
ですよね。私もそう思っていました。

 

Webライティングに小説のような文章力はいりません。

 

やると分かりますが、意外と文章は書けますし、ダメな部分はクライアントが修正を指示してくれます。

 

ライティングの勉強も確かに大事ですが、一番の目的は「お金を稼ぐこと」です

 

勉強はほとんどが”インプット”ですし、お金を稼ぐための補助に過ぎないです。

ライティングは”アウトプット”なので、アウトプットの数をこなさないと稼げるようにはなりません。

 

勉強から始めるのは実は副業で稼ぐには遠回りなので、まずは登録して仕事を受注しましょう。

 

STEP1:クラウドソーシングに登録する

クラウドソーシングは以下の大手に登録すればOKです

 

クラウドソーシングならこの4つ


  1. クラウドワークス:登録必須。ライティング案件が豊富の大手
  2. ランサーズ:クラウドワークスと同じ。とりあえず登録しておいてOK
  3. サグーワークス:手数料無料で稼ぎやすい
  4. Another works:企業と直接契約ができて高単価・自信がついたらトライする価値有り

 

初心者から副業Webライターを始めるなら、まずはクラウドワークスランサーズサグーワークスの3つでいいです。

 

Another worksはもうワンステップ上がるために利用するようなイメージですね。

 

どこからでも仕事を請けれる状態にしましょう。

 

クラウドワークスはここをクリックでOKです。

クラウドワークスの登録ボタン

 

STEP2:仕事を請ける

いや、そうは言ってもやっぱりいきなり請けるのは心配です。

 

そんな方はクラウドワークスで副業してみた|仕事の流れとポイント【画像付き】を読んでみてください。

 

クラウドソーシングでの仕事の流れが分かります。

 

結論としては初心者でも問題なしです

 

よこりょー
私も特にライティングの勉強をしたわけではなく、いきなり登録して受注してました。

 

それに、発注者はライティングマニュアルを持っていることがほとんどなので、そのノウハウをパクっていけばどんどんスキルは上がります。

 

「稼ぎつつ学ぶ」

 

これが副業Webライター1番の魅力です。

 

受注の流れ

カンタンにクラウドワークスでの仕事の請け方を見てみましょう。

 

「仕事を探す」をクリック

クラウドワークスで仕事を探すボタンをクリック

 

ライティングの仕事は「ライティング・記事作成」⇒「ブログ記事作成」に進みましょう。

クラウドワークスのライティング・記事作成をクリックしブログ記事作成などに進む

 

仕事の発注以外にもライティング講義のモニターなどもありますね。

クラウドワークスの案件例

 

案件が多く迷いますが、まずはどれか1つ応募してみましょう。

 

詳しい流れはこちらで解説しています。

クラウドワークスで副業してみた。仕事の流れとポイントを画像つきで解説
クラウドワークスで副業してみた|仕事の流れとポイント【画像付き】

続きを見る

 

STEP3:ライティングの勉強をする

仕事を請けて「知識が足りないな」と感じたら、本で勉強しましょう。

 

この2冊で大丈夫です。

 

ライターで本を読むならこの2冊|沈黙のWebライティングと20歳の自分に受けさせたい文章講義

よこりょー
私も気になって購入させてもらいました。

確かにこの2冊を読めば「稼げる文章」を生産出来るようになります。

 

『Webライティングの基礎』を学べる本です。

SEOを意識したライティング方法もあり、Webライターのスキルのベースになりますね。

吹き出しの物語調でサクサク読めて勉強できる優れものでした。

 

『文章の型』を学べる本です。

型を知ればスラスラ文章は書けるので、読んでおくとライティングもしやすくなります。

 

この2冊は月5万以上稼ぐ副業ライターさん達にヒアリングした際、多くの方ががおすすめされていた本なので間違いないです

副業Webライターのリアル|月5万以上稼ぐ副業Webライター11人に本音を聞いてみた
副業webライターのリアル|11人の本音を聞いてみた!初心者が稼ぐコツも

続きを見る

 

後は、クライアントとのやり取りで学ぶのが一番実践的で効率が良いですね。

 

お金をもらいながらクライアントの指導を受けて、スキルアップしていきましょう

 

STEP+1:ブログでWebライターも稼ぎやすくする

もう1ステップ踏み込むと、副業Webライターを始めるならブログの開設をおすすめします

 

理由は、

  1. 高単価で受注できる
  2. Webライターとして稼ぎやすくなる
  3. ブログが稼ぎ続けてくれる
  4. Webライターの学びでブログでも稼ぎやすくなる

 

高単価で受注できる

ブログ運営していることをプロフィールに記載すると、クライアントからスカウトメールが来ます

このメールの案件はだいたい他の案件より高単価です。

ブログ開設していることが、他の初心者との差別化になります。

 

Webライターとして稼ぎやすくなる

ブログは”アウトプット”の練習が十分に出来るので、ライティングスキルがぐっ!と成長します

文章が書けるようになると、Webライターとしても稼ぎやすくなります。

 

ブログが稼ぎ続けてくれる

クラウドソーシングで請けた文章は、納品後はクライアントのものになりますが、ブログは自分のものです。

ブログに自分の文章を入れておけば、文章が収益を上げた場合、自分の収入になります

読者がいる限り、ブログはずっと稼ぎ続けてくれます

 

Webライターの学びでブログでも稼ぎやすくなる

クライアントから学んだ知識を自身のブログに活かせば、ブログは質の高いものになっていきます。

ブログの質が上がればブログ収益も高まります

 

つまり、「ブログで稼ぐために、報酬をもらいながらWebライティングを勉強する。」という捉え方です。

 

副業としては非常に効率が良いので、ぜひおすすめしたい方法です。

 

次の記事を見ればたった30分でブログ開設できるので、参考にしてください。

\ WordPressブログの始め方 /

 

初心者でも副業Webライターで月5万を稼いだ経緯

初心者でも副業Webライターで月5万を稼いだ経緯

とは言え、未経験だと単価安くて稼げないんじゃないですか?
よこりょー
私もそう思いましたが、初心者でも月5万円は意外と稼げました。

 

なので、私の副業Webライターの収入推移を具体的にお伝えします。

 

ライティングスケジュール

  • 平日:5時~7時、21時~23時
  • 土日:5時~7時、15時~17時、21時~23時

子供が小さいので、寝ている間に作業するという感じです。

 

子供のペースに合わせているので、この時間でも出来ないことは多々あります。

 

なので、おおよそ1週間に14~16時間程度の作業時間ですね。

 

Webライター初月収入

私のWebライター初月の月収は約300円です。

 

少なっ!!

 

そうなんです。

とりあえず登録して、案件受けてみて、仕事がどんなものか知りたかったのでクラウドワークス、でやってみました。

 

まずはお試しといったところ。

 

やって感じたのは思いのほかカンタンだと言う事でした

 

Webライター2ヶ月目収入

私がWebライター2月目で稼げたのは約5,000円でした。

 

この時点ではまだクラウドワークスのみ。

 

作業の内訳は8本の記事を執筆、合計で4万字、文字単価にすると0.12円程度でした。

 

よこりょー
自信がなく、単価の安すぎる案件に応募してしまったのが失敗ですね

 

自分が知らないテーマや、ランキング〇選というようなまとめ記事で採用になっていたので、調べるのにかなり時間がかかりました。

 

またライティングにも慣れていなかったので、最初の2週間で完成したのは2本のみ。

 

しかし、抑えるべきポイントを理解できたのがこの2週間です。

 

Webライター3ヶ月目

3ヶ月目のWebライター収入で50,624円でした

 

クラウドワークスで30本合計5万字ほど記事を執筆して約40,000円。

 

ランサーズ・サグーワークスで10件案件をこなして約10,000円。

 

要因は、

  1. スカウト依頼で高単価継続案件を取れた
  2. クラウドソーシングを複数利用した

 

3ヶ月目にブログ運営していることをプロフィールに記載したところ、文字単価1円の継続案件のスカウトメールが来ました

 

この案件で3000文字×10記事で3万円を稼げたのが大きいです。

 

あとはクラウドソーシングを併用しました。

 

クラウドワークスで記事を提出した後のクライアントの修正を待っている間に、ランサーズやサグーワークスを利用するようにしたところ、効率よく稼げました。

 

 

副業Webライターで失敗したこと

副業Webライターで失敗したこと

これからWebライターを始める方に、私が経験した初心者がやりがちの失敗について共有します。

 

プロフィールを適当に記入していた

プロフィールに「納期は必ず守ります。」程度のことしか書いていませんでした。

 

しかし、高単価ライターのプロフィールを真似てブログ運営の内容を記載したところ、スカウトメールが届きました

 

プロフィールは収入を増やすためには重要な要素なので充実させた方が良いです

 

高単価案件ばかりさがしていた

低単価であまりやりたくなかったので、高単価ばかり探していました。

 

単価が高い案件は応募している人数が多く、よっぽどの実績がないと返信すらしてもらえません。

 

最初から単価を追うのではなく、少しだけ実績を積んで、ブログでアピールして、スカウトをもらう方が初心者にはずっと効率的でした

 

副業Webライターのメリット

副業Webライターのメリット

副業Webライターの一番のメリットは収入を得ながらスキルを修得できるところです。

 

クラウドソーシングは無料のSEO予備校

「SEO」とは簡単に言うと、Googleなどで検索したときに上位表示されやすくする記事の対策です。

 

Webライティングは、SEOに強い文章を書くことが重要になってきます。

 

案件の中にはクライアントからSEOに関するマニュアルが送られてきて、注意するポイントや執筆方法を学ぶことができます

 

基本的にSEOを学ぼうと思うと、本を読むなどのインプットがありますが、クラウドソーシングでは実践しながら学べます。さらに報酬までもらえます

 

つまり投資額ゼロでSEOを勉強でき、さらにブログに活かせばブログでも稼げる

 

メリットしかありません。

 

スキルが資産になる

Webライティングで得るスキルは自分の資産です。

 

文章を売るのではなく、文章が収益を上げるようになれば、ずっと副収入が入ってきます。

 

ライターの仕事は場所も時間も選ばずに作業できるので、どこでも稼ぐことが出来るようになりますね。

 

また文章のスキルは当然本業にも活きてきます。

 

メールの文章分かりにくい人いませんか?

 

何かを文章で伝えるのは技術が必要なので、ライターやっていると伝えたいことが伝わるようになります。

 

『Webライター=小遣い稼ぎ』ではなく、『Webライター=スキル資産』として捉えると、仕事の幅も広がると思います

 

初心者が副業Webライター始める手順|まとめ

初心者が副業Webライター始める手順|まとめ

ではこの記事の内容を要約します。

この記事の要約

  • 『副業Webライターを始める3ステップ+1』
    • クラウドソーシング登録
    • 受注
    • 勉強
    • ブログ開設
  • 未経験でもスカウトメールで月5万は稼げる
  • プロフィールは充実させる
  • ブログでアピールして高単価スカウトをもらう
  • 副業Webライターはメリットが大きい

こんなところです。

 

ここで紹介した、『副業Webライターを始める3ステップ+1』を実践してもらうと、初心者でも稼げるようになります。

 

最後にもう一度確認しておきましょう。

 

STEP1は5分+1STEPは30分程度で出来るので、副業Webライターで稼ぎたいなら、サクッとやっておきましょう。

初心者が副業Webライターを始める3ステップ+1

  1. STEP1:クラウドソーシングに登録する
  2. STEP2:仕事を請ける
  3. STEP3:ライティングを勉強する
  4. +1STEP:ブログを開設する

 

繰り返しになりますが、初心者ならなおさらブログはやっておくべきです

 

私はブログをやっていたから、初心者でもスカウトメールで高単価案件を受注できました

 

効率よく稼ぐには開設しておいた方が絶対おすすめですよ。

 

今のうちにやってしまいましょう。

\ カンタン30分で開設完了 /

 

クラウドソーシングは以下の4つでOKです

いずれも無料会員登録なのでまずは登録しておきましょう。

選ぶならこのあたり


  1. クラウドワークス:登録必須。ライティング案件が豊富の大手
  2. ランサーズ:クラウドワークスと同じ。とりあえず登録しておいてOK
  3. サグーワークス:手数料無料で稼ぎやすい
  4. Another works:企業と直接契約ができて高単価・自信がついたらトライする価値有り

 

ライティング基礎を学ぶならこの2冊だけでOKです!

初心者におすすめの本2冊

『Webライティングの基礎』を学べる本です。

 

『文章の型』を学べる本です。

 

\ この記事はどうでしたか?/

  • この記事を書いた人

よこりょー

ビルキャリは「ゆとり」を叶えるキャリア思考法・転職ノウハウを発信しています。転職3回で年収は4倍に(240万⇒960万)【経歴】大卒で大工になるも挫折 ▶︎ 他業界への転職叶わず1年ニート ▶︎ ディベ目指して施工管理に ▶︎ 財閥ディベロッパー主任に転職 ▶︎ 某日系大手金融の技術職 ◇Webマーケを勉強しつつブログ運営中 ◇苦労の先にある「新しい生活」を知ってもらうためにブログを書いています。

-施工管理も副業
-, ,

© 2020 ビルキャリ Powered by AFFINGER5